2007年10月19日

オトコ香る。

オトコ香る。

 去年の夏に発売されたけど、あっという間に売り切れて、生産が追いつかなくなったというガム。
 四国ではようやく最近になって入ってきました。
 このガムをかむと1〜2時間後に肌から薔薇の香りが漂うというので、そりゃ聞いただけで誰でも試したくなりますわな。

 そういえば2年位前に「人の皮膚から特定の香りを放出させる食品の技術」みたいな記事を、ネットニュースで見かけたのを記憶しているのだけど、このガムはどうやらその技術が使われているらしい。

 で、試してみました。


包み紙がイイ

 身体から香る前に、まずガムの香りが強いです。それこそ包み紙を開くと周辺に広がりますね。
 ガムとしてはそれ程粘り気のあるものでなく普通のガム。
 肌から香りが出てくるのは口に入れてから約1時間後。それから大体2時間で香りは薄れていくようです。
 1時間後というとかんだ事も忘れてそうですが、ふと手を鼻の前に持ってきたときに確かに薔薇の香りがしました!
 これは凄い! 面白い!

 そう聞くとやはり誰でも試したくなるようで、職場では全員がくちゃくちゃやってました(笑)
posted by アルシオーネ at 23:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。