2008年08月10日

コミネ エアストリームライディングスニーカー BK-057

コミネ エアストリームライディングスニーカー BK-057


 通勤ライダー夏の清涼対策 〜それでも暑いんだからしょうがないでしょ〜編です。
 って、サブタイトルが全てを物語ってますね(^^;)

 今回の夏のライダーの無駄な足掻き清涼対策は足下です。
 今までは涼しいことでライダーに定評のあるエルフシンテーゼ10を履いていたのですが、夏だけとはいえ、さすがに数年履き続けると傷み具合も激しくなりまして、ついに新しいものに買い換えることにしました。
 で、どうせならと他のメーカーに手を出したのですが、それから紆余曲折あってたどり着いたのが、このコミネ エアストリームライディングスニーカー BK-057でした。
 紆余曲折というのは、この夏、バイク用で買った靴が2足目ということでお察しください(/_;)ダメメーカノ カッチャッタ


リアビューだ


 さて、このスニーカー、夏用ということもあって素材はメッシュを多用しています。
 このメッシュのおかげで、バイクで走ると他のシューズにはない涼しさです。
 エルフのシューズはバイクで走り出すとわかる、とても効果的なベンチレーションとしてのメッシュ使用でしたが、バイクに乗らなくても全体的に涼しいのは、バイク用としてはこのシューズくらいでしょう。
 踝のガードや、踵の補強もバイク用としては適度ですが、このあたりはシンテーゼ10よりも頼りない感じです。メッシュ多用だからしょうがないですね。
 でも軽さと反射素材の多用は半端じゃありません。特に軽さは私が普段使っているウォーキング用シューズより軽いです。

靴底もベンチレーションですぞ


 軽いのも涼しいのも当たり前というか、なんと靴底にまでベンチレーションがあります!
 靴底のベンチレーションはバイクに乗っているとあまり感じませんが、普段履きではかなり効果が高いところです。
 でも底に穴が開いているわけですからハードな使用には耐えられないようです。さすがにこれ履いて林道とかダートに入ろうとは思わないので、多分大丈夫でしょう。


サイドのエアインテーク


 底だけでなく、横にもエアーインテークが!
 ここまで作り込んでいると頭が下がりますね。

 普段からバイク用ブーツを愛用している人には、多分心許なく感じるシューズでしょうが、履いてみるとその快適さに驚くはずです。
 しかも普通のスニーカーより軽くてさらに涼しいわけで、ちょっと普段履きのも欲しくなってきたなぁ。
タグ:装備
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然失礼します。探し物をしていたらここに辿り着きました。このシューズ検討していますが幅はどうでしょうか? 狭いですか? 広めですか?
Posted by マツ at 2017年04月17日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104538034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。