2012年08月01日

ねんがんのSSDを手に入れたぞ 2012

ねんがんの SSDを てにいれたぞ


 なんと3台目!(^_^;)
 現在使用しているSSDがここ数ヶ月、残り容量が少なくなってきたことからか、いわゆるプチフリーズを起こすことが多くなってきたので、高速且つ手頃な価格のものを探していたら、ついに出てきました!

ねんがんのSSDを手に入れたぞ 2012


 今回手に入れたのはADATAが6月に出したばかりのSX900というSSD。なんと512GBという大容量です。
 このSSDは読み書きが高速な上に低価格で、この容量なら春頃の平均は五万円くらいだったと記憶していますが、新商品なのに実売は三万円を切っていました。
 PCショップの店員さんも驚き価格だったようで、「こんなの出たんだ」と呟いてました。
 このところのSSDは256GBなら一万五千円を切る商品も出てきているので、この夏で一気に低価格化が進むかもしれませんね。

ねんがんのSSDを手に入れたぞ 2012


 パッケージの中身はSSD、説明書、3.5インチ用ブランケットと至ってシンプル。
 現在のドライブを丸ごとコピー出来るツールが付いてますが、こちらはダウンロードして手に入れます。
 なお、説明書にダウンロード先のURLが記載されていますが、その通り入力してもリンク切れになっています。ヾ(- -;) オイオイ
 普通に検索サイトからADATAのサイトを見付けてダウンロードしましょう。
 ツールの使用にはSSD本体に記載されているユーザーコードが必要ですので、本体に組み込んだり、外付けドライブのケースに入れる前に確認しておきましょう。

ねんがんのSSDを手に入れたぞ 2012


 丸ごとコピーが終了したらあとは組み込むだけです。
 寝る前にコピーをセットして起きたら終了していたので、かかった時間は不明ですがSSD→SSDという環境でも数時間はかかったようです。
 あ、外部のesata端子に接続すればもっと早かったかも。(^_^;)

ねんがんのSSDを手に入れたぞ 2012


 完全起動まで2回再起動が必要ですが無事完了。
 容量が若干減っているのは、元々のドライブにバックアップ領域があり、それも律儀にコピーされています。
 データ用にしているDドライブの容量がヤバイ…。こちらは日立製7200rpmの2.5インチハードディスクを使っています。速度的には申し分ないですが、いつかはSSDにしてみたいと考えています。
 読み書きが多少遅くても良いから大容量で低価格のSSDが出ないかなぁ。

ねんがんのSSDを手に入れたぞ 2012


 組み込み後のエクスペリエンス インデックスの数値がこちら。
 ついにSSDがCPUもメモリも追い抜くという凄まじさ。
 グラフィックスの数値はドライバーのアップデートで改善されることがあるので、今後は最低スコアが7.0くらいは見込めるかも。

 今までの倍以上の早さのSSDなので起動時間もさらに早くなりました。現状ではプチフリも起こらなくなっています。
 書き込みが早くなったことでレンダリングの待ち時間が若干短縮。レンダリング自体はメモリとCPUパワーが全てですので、これ以上の短縮は無理かな。

A-DATE XPGシリーズ SX900 SSD 512GB 2.5インチ SATA 6Gbps 14653 ASX900S3-512GM-C / A-DATA

A-DATE XPGシリーズ SX900 SSD 512GB 2.5インチ SATA 6Gbp...

ラベル:ssd
posted by アルシオーネ at 09:41| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。