2007年10月14日

ミクロアクション Re:キューティーハニー

ミクロアクション Re:キューティーハニー キューティーハニー THE LIVE放送記念!
 ってワケじゃないですが、ようやく手に入れました。

 ミクロアクション Re:キューティーハニー

 このハニーさん、同タイトルアニメのDVD−BOXに付属しているので、定価2万円!!(,ΦДΦ)デストローイ!! 
 未だに手に入るものの、その値段だけでなく、DVDまでいらないという人にとっても、ネット取引価格が1万円を越えるシャンニー以上に手に入れにくいミクロマンなのでした。
 それがたまたまオークションでかなりの安値で出ていたので、ここぞとばかりに気合で落札。
 いやー、いい買い物だったなぁ。


全身像

 まずは全身像から。
 ver.1女性素体を基本にオリジナルパーツを加えた作りです。
 ボディはDVDのRe:キューティーハニーの露出度の多いデザインです。
 ver.1女性素体のためアニメよりマッチョな印象なのはしょうがないところですかね。
 素材はABS。関節は緩くないので後期の金型っぽいようです。



後ろ姿

 後ろ姿。
 「お尻の小さな女の子〜」な小尻パーツ使用(笑)
 背中のネジ穴は、スーツデザインのハートマークのパーツを差し込むことでうまく隠しています。
 さすが限定生産なので塗装には力が入っています(いつもよりは、ですが)。



バストショット

 バストショット
 「ぷくっとボインの女の子〜」ってことでL胸ボディです。てゆーか、てゆーか、胸の先っちょにどーしても、どーしても気になるモールドがあるんですが(;´▽`A``
 そりゃアニメ本編のスーツにもしっかり描きこまれてますけど、タカラさん、凄い頑張りです。ありがとう!

 でも残念なのはミクロアクション共通の問題。顔のつくりです。
 頬のハートマークとか色違いの眉毛とか、細かく仕上げてますが、頑張りは評価するけど残念ながらそれほど似てないです。
 あと、頭部はミクロマンの標準サイズに合わせたためか若干小さめ。そのせいで旧制服版綾波レイと同じく、首がタートルネック的な太めに感じます。
 アニメではもっと髪にボリュームがありますので、もう少し頭を大きくしても差し支えなかったでしょうに、どういうわけか抑え目です。旧アニメのイメージが混ざっちゃったのですかね。


マテリアルレディと比較

 マテリアルレディ(M胸)との比較。
 基本は同じ素体ですが、ハニーの足がハイヒールタイプになっているので身長差があります。
 前からだとそんなに違いは見当たりませんが、後から見ると違いは歴然のお尻は、当然ながら小尻パーツの方がすっきりとしていますね。


横から

 横から。
 腰パーツのサイドにもしっかりハートマーク。
 ヘッドパーツも造形はそれなりに手がかかっているのはわかりますが、やはりバランスの悪さが目立ちます。
 足はハイヒールなんですが、これが曲者。
 このパーツのバランスが悪くて足を広げないと自立できません。いつも、なるべくスタンドを使わずに写真を撮っていますが、今回ばかりはどうにも行きませんでした。


付属品 その1

 付属品その1。
 いつもの手首パーツと旧スタンド。
 手首パーツは黄色のマテリアルレディと同じものですが、どうもバリが目立ちます。金型ヘタってんじゃないかな。


付属品 その2 シルバーフルーレ

 付属品その2.
 キューティーハニーの剣、シルバーフルーレ。
 柄頭のハートマークまでしっかり作られてます。
 普通の握り手だとちょい太く、ガン用の握り手だと緩すぎるという、いつもながらの適当な太さですか(笑)


ガチャフィグの顔に変えてみた。

 顔をガチャフィグのRe:キューティーハニーと交換。



あ── 出来がいい──

 あ──!

 やっちまった……(--;)
 サイズからなにからぴったり……
 しかもこっちのヘッドの方が、何から何まで遥かに出来がいいなんて……

【まとめ】
 レアなミクロマンだけど、かなり力を入れて作った割に、アニメキャラの造形としては正直イマイチ。
 これは素体の問題ではなく、やはり顔!
 顔がきっちりできていれば、ボディは違和感がなくなるという典型でしょうか。
 それにしても、このDVD込み2万円の価格設定は、ミクロマンファンにはきつすぎますが、BOX化される前に発売されていたシリーズを買った純粋なハニーファンにもキツすぎですよねぇ。コレクター根性を出すと同じアニメをもう一度買うことになるし。
 販売側は資本主義の悪魔っつーか、パンサークロー一味かって。



 ここで、思いがけない事件が!?

恐怖のクラック!

 ハニーの両足のパーツにクラックが!
 きちんとピンが入っていない上に強力なネジ止めで、素材のABSに無理な力がかかってクラックができたようです。
 同じものをお持ちの方、パッケージを開けて確認してみましょう。
posted by アルシオーネ at 22:56| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーーーーー

これは珍しいミクロを見せてくださりありがとうございます。

まずはおぱーぃ
やっほーーーーーぃ
最初に目が行ってしまった(エロ丸出し)

クラックはすごく残念ですね><

>顔をガチャフィグのRe:キューティーハニーと交換。
>サイズからなにからぴったり……
>しかもこっちのヘッドの方が、何から何まで遥かに出来がいいなんて……

お顔一つでココまで変わるとは・・・・・
人形は顔が命ですとはほんとですなあーー

Posted by サクラん at 2007年10月14日 23:56
あわぁーー!?Σ (゚Д゚;)
ちょwwマスターwwww
勇者だwwwコレ買われたのですかwwww

コレ、普通に販売してくれれば速攻で買ったんですが
BOX販売の上、恐ろしい値段なのでとても手が出ませんでした。
それにアニメに興味のない私とかにとっては、このフィギュア単体に20000円払う事になるので
さすがにそれは…みたいな(苦笑)

しかし、挿げ替えすると大分見栄えが良くなるのですね。
やっぱり顔は大事なんだなぁ…。

んー、すっかり存在を忘れてましたが、再び欲しくなりました(笑)
ちょっと気合入れて買うかなー。
Posted by くろぬこ at 2007年10月15日 17:54
ハニーミクロの為にDVD-BOX買うとは・・・
何と言うか、地球を救う為に巨大隕石に
爆弾仕掛けに行く人達並みの勇者ですね(笑)

にしてもガチャに挿げ替えた方はバランスも
可愛さも段違いですね。
ハニーのような「敵と肉弾戦で戦う女戦士」みたいな
キャラだったらVer1素体でもそんなに違和感ないし。

つーか試作段階でバランスおかしい事に
誰も気づかんのかタカラトミー・・・orz
Posted by いいんちょ@ at 2007年10月15日 19:00
■サクラんさん

クラックは直ちに修理。
さらにタカラトミーにTELしました。
この結果はまた後ほど(^^;)

ガチャフィグヘッド流用のミクロマンは、つくづく正義であると感じる今日この頃です(笑)
Posted by アルシオーネ at 2007年10月19日 23:28
■くろぬこさん

私はヤフオクで格安の出品を見つけましたので、かなりの安値で手に入れました。
出品はまだありますので、そのうちまた安いのが出てくるんじゃないかと思います。

タカラトミーはどうしてハニーを出さないのか不思議ですね。
もっと大きい人形で既に出してるから、版権も問題ないでしょうし、絶対売れるのに。

多分この経験からメロウリンクをバイク付きで出したのでしょうけど、出すキャラ間違ってるというか、わざとハズしてるというか…(--;)
Posted by アルシオーネ at 2007年10月19日 23:40
■いいんちょ@さん

>地球を救う為に巨大隕石に爆弾仕掛けに行く人達並みの勇者ですね(笑)

私としては、殺害された親友の復讐に、その犯人を探し出していたら、いつの間か巨大犯罪組織ダッカーを壊滅させてしまった自称日本一の私立探偵の方が心意気が近いかもしれません(笑)

>つーか試作段階でバランスおかしい事に誰も気づかんのかタカラトミー・・・orz

それもそうなんですが、何を出せば売れるのかの基準もおかしいのかもしれません。南無
Posted by アルシオーネ at 2007年10月19日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。