2007年10月21日

キューティーハニー 復活篇

【前回までのあらすじ】
 念願のミクロアクションシリーズ Re:キューティーハニーを手に入れた俺だったが、その喜びも束の間、ハニーの両足のパーツに大きなクラックを発見した。
 それはABSという廉価素材ゆえの破損であった。
 破損の度合いは大きく、俺は危険な接合修理よりもマテリアルレディからの足の移植を選んだ。
 しかし、ハニーの足は素材ゆえの金型の違いにより微妙に形状に違いが生じており、想像していた以上に移植は困難であった。
 今は応急処置でなんとか命をつないでいるハニーだが、いずれ立つことすらままならなくなるに違いない。
 俺は最後の望みを賭け、タカラお客様センターへと電話をかけたのであった。


 なにが「前回までのあらすじ」だっつーの!
 と、自分で自分に突っ込んでみました。薔薇の香りのするオトコ、アルシオーネです。

 おもちゃなんて初回生産が全てですし、ましてや限定生産もの、在庫があるとはあまり期待してなかったのですが、案の定、予想通りでした。
 工場は中国だし、タカラさん側もまた部品を作るわけにもいかないでしょうから、合うような代替部品を分けてもらえればいいかなーぐらいに思ってたら、

 「代わりに別のミクロレディをお送りします」

 と、担当の方に言われてしまいました。先制攻撃です。
 代わりのミクロレディと言われて、エリス先輩とかマァルとかフィアナ(スコープドッグSAについてるやつ)とか、ヴェッカーでもいいやとか、バニラ(ボトムズのアフロ。つーかレディじゃないし)、アクロマノンとか、シャンニー(これはイジメに限りなく近い)とかが一瞬浮んでしまいましたが、これではなんの解決にもならないので、自分で修理する旨を伝え、同じ素材の部品をお願いしました。

 何度かのやり取りの末、足だけでいいのに同じABS素材のミクロレディをまるまる送ってくれることになりました。

キューティーハニー 復活篇

 それで届いたのがハニーの後の箱。
 わざわざ宅配で届けていただき、しかも翌日到着。ありがたや。
中身…

 しかし、そこから出てきたのは──

 『ミクロアクション 綾波レイ(プラグスーツVer.)』

 い、いや、その、確かにABS製のミクロレディなんですが…

 Ver.2素体やんかー (ノ`´)ノミ┻┻がっちゃ〜ん!!


旧制服版綾波が来るとばかり思っていたのに

 せめて、この写真のモグ波旧綾波レイ(制服Ver.)なら(遠慮なく)パーツがそのまま使えたのになぁ。
 電話対応はとてもよかったし、時間をかけて探してもらったのに悪いけど、これはパーツが違いすぎて使えない。
 まぁ、モノが特殊すぎるのでこういうこともあるか。また電話しよう。

厚意はとっても有難いのだけど。微妙。エラー品だし。

 ちなみに中央が今回届いた綾波。
 顔は間違いなくエラー品。なんか前髪切りすぎて「やっちまった!」って感じだ。ま、当初から身体だけが目当てでしたから、顔なんてどうでもいいわけですが。
 ちなみに我が家に来た綾波レイはこれで5人目になりました。トホホ。

 ハニーが治療を受けられるのはいつになるのか!?

 次回、キューティーハニー真・復活篇にご期待ください。(本当にあるのか?)
posted by アルシオーネ at 22:07| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですねタカラトミー。
こんな雑な事後処理初めて見たorz

レディ1体丸々送るなんて気前が良さそうなフリして
送ってきたのは流用も出来ない、しかも不良品とは・・・。

ここは割り切って「これでパレットライフルの2丁持ちが出来る」
くらいに考えるしかないのではないかと(爆)
Posted by いいんちょ@ at 2007年10月22日 18:57
ひでぇ話ですねぇ
タカトミ、こりゃ終ったかもしれません

泣ける・・・
Posted by Gun at 2007年10月22日 19:51
ちょw

気前がいいのか悪いのかw

Ver.2素体でお顔が(笑)

箱を開けた時のアルシオーネさんの顔が目に浮かんで・・・・・泣ける

Posted by サクラん at 2007年10月22日 21:51
まさかVer.2素体を送ってくるとは・・・。
タカトミ恐るべし。

もう「ある時は前髪切りすぎな綾波ハニー!」とか
開き直るしかなさそうな気もしますが・・・。

ミクロに対してここまで適当なタカトミって一体・・・。
Posted by 赤帽子 at 2007年10月23日 20:45
■いいんちょ@さん
>レディ1体丸々送るなんて気前が良さそうフリして

本日、さらに問い合わせてみたところ、相談センターの人自体がパーツの違いをよくわかってないようでした。

このネタまだまだ続きそうです(--;)
Posted by アルシオーネ at 2007年10月23日 23:15
■Gunさん
>泣ける・・・

タカラも困った客の対応で泣いてるかもしれません。
俺の(押しの)強さにお前が泣いた。みたいな(笑)
Posted by アルシオーネ at 2007年10月23日 23:19
■サクラんさん
>箱を開けた時のアルシオーネさんの顔が目に浮かんで・・・・・泣ける

 (^◇^;)  ← こんな感じでした。

人間、予想外のことが起こって、それが頭でやや理解でき始めると笑ってしまうものなんですね。
Posted by アルシオーネ at 2007年10月23日 23:25
■赤帽子さん
>もう「ある時は前髪切りすぎな綾波ハニー!」とか

そうか、そういう手もありますね。って、おーい。
こうなったらオリジナルミクロにするしか…

>ミクロに対してここまで適当なタカトミって一体・・・。

ぶっちゃけ、商品点数や細かな変更が多くて担当スタッフが把握できていないのでしょう。
売り手より買い手がよく知ってるというのは、嬉しいような悲しいような。
Posted by アルシオーネ at 2007年10月23日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。