2007年10月29日

キューティーハニー 真・復活篇

【前回までのあらすじ】
 キューティーハニーの修理のため、お客様相談室のステキなチョイスによってやってきたのは、パーツの流用が効かず、しかもエラー品である綾波レイ(前髪切り過ぎVer)であった。
 当然、使えるわけもなく、アルシオーネは再びお客様相談室に電話。
 タカラトミーの対応に期待するのであった。


 と、いうわけで、タカラトミーに電話をしました。
 送られてきた綾波レイ(前髪切り過ぎVer)が使えないことを話すと、担当の方も相当困ったようでした。
 どうやら在庫どころか、その商品がどういうものかを確認するためのサンプル的なものもないようです。
 せめて写真くらいは記録されたデータベース的なものがあってもいいようなものですが、そういうのもないようです。
 ああ、でもこんなもんかも。私も広告とか冊子制作の仕事をしていましたが、次から次へと出てくる仕事に追われて、制作物を資料として残すような暇すらなかったもんなぁ。
 必ず必要になる仕事なのに、上の人間がまずそういうことをやらなくて、必要に迫られるとあせって下に押し付ける。みたいな職場だったし。

 というわけで話がかみ合いにくい状態で、これなら合うんじゃないかとこちらから話してみて、ようやく別の商品が送られてきました。

再び届く

なんとアクロセツナ

 今回届いたのは、アクロセツナです。
 すっかり忘れてましたが、このキャラクターの素材はABSですし、素体もレディVer.1です。
 成型色が黒なのがいまいちですが、下地を塗装すれば何とか見られるでしょう。
 ばらしてあわせてみましたが、何とか使えそうです。


さよならレイ(前髪切り過ぎVer)


 新たに1体送ってもらったので、前髪切り過ぎ綾波レイは返送されることになりました。
 私の手元に届いた時点で、パッケージのテープに開封されたあとがありましたので、多分このレイはこれで返送2回目なんでしょうなぁ。

 ちなみに箱は今回送られてきた箱ですが、返送を見越してかテープ止めもなく開封自由状態でした。強気っつーかなんちゅーかねぇ(^^;)
posted by アルシオーネ at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タカラトミー…。対応、微妙ですね…。
電話口での対応は割りと好みですが、物理的に
全然対応できてない気が。
エンペラーしかりこの子もまた。

せっかくめずらしいお品物だけに、クラックとはまた…。
対応でトドメとはまた…。
でも、とりあえずは万事解決・・でしょうか。

つか、メーカー側で商品データ把握できてないのかよwwww
Posted by くろぬこ at 2007年10月31日 18:45
■くろぬこさん
とりあえず解決というところでしょうか。
面倒でも対応してくれたタカラトミーの方には感謝してます。
自社商品をデータベース化して、クレーム対応している企業自体少ないですから、しょうがないのかもしれません。

さて、部品は調達できたので、いよいよ修理です。
実は私、塗装が苦手なんですよ(^^;)ノロノロヤリマス
Posted by アルシオーネ at 2007年11月01日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。