2007年11月05日

ミクロマン バイオスーツ

バイオスーツ

 どうも。ドラマの『ガリレオ』を観てると、これって結局『怪奇大作戦』?と思ってしまうそれなりの年齢のアルシオーネ(♂)です。
 これもNHKで復活した怪奇大作戦が話が大袈裟になりすぎてる気がするからなんでしょうねぇ。

 さて、ここ数日物凄く気になりましたので、マシンフォースのバイオスーツを引っ張り出してみました。
 バイオスーツはマシンフォースのビークル(バイオマシン)が合体してできる戦闘用パワードスーツです。
 見ての通りのゴリラ体型&メッキ仕様で、パワーローダータイプのメカなのにインパクトは十分です。
 しかもクアントの漫画では巨大化したアクロワイバーンと死闘を繰り広げ、主役メカのロードスパルタンを完全に食ってしまったというツワモノです。
 ロードスパルタンって巡洋艦2隻分の開発費のハイテクマシン兵器なのに、やっぱあのデザインが悪いのでしょうか。
 でさて、そんなバイオスーツですが、持っている人には3ミリジョイントのや接合部のあまさからストレスアイテムとして認知されてるという不幸なマシンです。

バイオマシン ブレードとキャノンを装備

 実は写真のようにポーズを付ける度に、あっちがポロリこっちがポロリと、お前ヤラセ満載の芸能人水泳大会か!(古っ)と言いたくなるようなメカです。
 このポロリ具合ですが、一番外れやすい両肩先端のクリアパーツ部分は、クリアパーツのジョイント受けの外回りをちょっと削ってやると大分改善されます。
 他のところは、ジョイントを太らせないと難しいです(^^;) しかも同じ商品でも固体差あるし。


ありがちなアングル

 人型メカの絡んだありがちな角度から。
 こう撮ると巨大な感じがしますね。

 ポロリ以外にも、自重がないので両手を伸ばすとコケるとか、組立て時にミクロマンを乗せておかないといけないとか、足の可動がもう一関節欲しかったとか、いろいろと不満はありますが、何度組み立てても飽きないんだよなぁ。
posted by アルシオーネ at 23:04| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、これは悪名高きバイオマシンですね(苦笑)

もうちょっと腕を短くして脚を長くすれば
かっこいいスタイルだったのになあ・・・。

>もう一関節欲しかったとか
個人的には上腕と太ももに水平方向の回転軸が
欲しかったですね。このままだと腕を内側に向けられないし
脚も広げられません。

ウチじゃすっかりマキ専用の対ロベルト用
お仕置きマシーンに(爆)
Posted by いいんちょ@ at 2007年11月08日 20:56
■いいんちょ@さん

>もうちょっと腕を短くして脚を長くすれば
>かっこいいスタイルだったのになあ・・・。

そんなゴリラメカとしての存在意義を根底から覆すようなことを…、実は同感なんですが(笑)

>ウチじゃすっかりマキ専用の対ロベルト用
>お仕置きマシーンに(爆)

活躍するだけロードスパルタンより素晴らしいことと思います(^^;)
Posted by アルシオーネ at 2007年11月14日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64768436

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。