2007年12月10日

私の好きなミクロマン

 『えろぶろ at Excite』さんのトラックバック企画に参加です!


 私の好きなミクロマンというと、いまだ欲しがる人が後を絶たない伝説のこのペア。

もちろんジン&シャンニー

 言わずと知れたミッションフォースのお二人、ソードウォーリアー・ジンとシールドヒーラー・シャンニーです。
 持っているミクロマンでどれが一番お気に入りかと言われると、どちらか一方を選ぶことができず、どうしてもペアで選んでしまいます。
 丁度「ミッションフォース」というチームだし、企画のレギュレーションとしてはセーフかな。

この二人はポーズをとらせるのが楽しいですよ。

 この二人が一番になる理由ですが、以前やっていたブログに書いたことがありますが、このキャラクターが私のミクロマン200Xシリーズにどっぷりハマるきっかけでした。

 アニメとおもちゃという普通の展開で復活した平成ミクロマンが、可動フィギュアとして物足りないものだったのを払拭するように登場したミクロフォース。
 そしてその1年後に昭和ミクロマンのような、独自のバックストーリーを持つブランドオリジナル・ホビーとして登場したマスターフォースとアクロイヤーX。
 かつて昭和ミクロで遊んでいた私にはとても衝撃的でした。
 ですが、平成ミクロの物足りなさの記憶と、今ひとつ好きになれない感によって、後に続くシリーズも存在は知りつつも手を出す気になれませんでした。
 その食わず嫌い的な状態から、一歩進ませたのがこのペアでした。

 ムック本のオリジナルストーリーで語られる二人はとても存在感がありました。
 ジンは孤独なへそ曲がりかと思いきや、コミュニケーションは苦手だけど自分の求める正義を追う不器用な青年で、シャンニーは人間との接点になる役目なのに現実感が乏しい少女という、ストーリーが終了しても、その後の成長と変化を予感させるようなキャラクターが深く描かれていました。
 このキャラクター性に惚れました。今思えば、当時人気の仮面ライダー555のキャラクター要素を取り入れた感じがありますね。

 この二人はそれまで不在だった私のミクロマンワールドの主役の座にぴったりハマりました。
 主役が登場したら世界が構成されるのは早いもの。
 あっという間にミクロマンたちは増え続け、数年経った今ではその総数さえはっきりしません(笑)
 最近では当時買うつもりのなかったミクロアクションシリーズまで揃えだし、しまいにゃメーカーを気にせず、ミクロマンの乗れる乗物やアイテムを次から次へと手に入れ、部屋の中はもはや私設武装組織状態。その世界感はオリジナル要素の塊です。
 敵対するアクロイヤー側でもオリジナル怪人を生み出す為に日々考察中です。悪の組織たるもの守る側より頭数が多くなくてはなりませんので大変です。
 ほんと、いいおっさんがこれで大丈夫かと(笑)


メッキ頭の反射が難しい

 さて、うちのジンですが、左手にミリタリーフォースに付属していたリストウォッチを付けさせてます。
 これは情報の表示機能のないジンの装備を不憫に思った親心つーか、せめてパートナーとの連絡手段くらいは持てという組織運営責任者(私です)命令(笑)。



posted by アルシオーネ at 23:53| ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご参加いただきありがとうございます!
ご無沙汰してます。覗きに来てはいるん
です(汗

”いいかげんシャンニーはあきらめろ”
・・・が某所ではおなじみのフレーズですが
やはりこのペアは完成度の高さと稀少さ?
で群を抜いてますね。
シンプル装備がすばらしいし、ファンが
決めたルックスと名前というのもまた
ポイント高いですよ。

マガジンゼロワンのストーリーも
印象的でしたね。
俺としては、コミックに行かないで
そのままフォトストーリーで行って
欲しかったんです。

親心に泣けましたw
Posted by Gun0826 at 2007年12月11日 13:58
おっと、ゼロワンコンビですね。
僕はジンしかないんでシャンニーがうらやましいです。
Gunさんのコメントを拝見した限りでは、かなり入手が難しいようですが。

売れそうなものを一般発売&再販しないタカトミって一体・・・。
Posted by 赤帽子 at 2007年12月11日 20:32
ジンくんにシャンニー嬢ですかー

この2人は何とか買えましたが2人で女性素体何体買えるんだと言う値段でしたw

>”いいかげんシャンニーはあきらめろ”
>・・・が某所ではおなじみのフレーズですが
ほんとそのフレーズよく見ますよね
この2人も出来が良いですからねえ、なぜ再販しないのかいまだに分かりません。

>左手にミリタリーフォースに付属していた>リストウォッチを付けさせてます。
>せめてパートナーとの連絡手段くらいは持てという組織運営責任者(私です)命令(笑)。

親心泣ける
Posted by サクラん at 2007年12月12日 01:38
アルシオーネさまはジンシャンでありますか!
これは誰かしら必ず挙げると思ってました(笑)
ホント、この子らは素敵ですよね。
ボディのデザインもさることながら、装備はシンプルだけども
魅力的なモノで、私もなかなか好みです。
クアント連動企画ってどうしてこう、毎回素晴らしいのかしら。

是非とも再販して欲しいのですが。
一応2体とも持っているのですが、複数体欲しいです。
ジンの装備を小隊標準装備にしたいのですよ(爆)
Posted by くろぬこ at 2007年12月12日 08:58
アルシオーネさんはジンシャンですか。

希少価値もさることながら、デザインも
垢抜けていていいんですよねぇ。
美男美女コンビだし。

私も最近ブログを見てくださっている方から
激安値段で譲っていただいたんですよ〜(喜)

装備もシンプルながらいいデザインなんだよなぁ。
問題なのはジンの首回りと、中古市場での
相場がムチャクチャなところかな(笑)
Posted by いいんちょ@ at 2007年12月12日 20:43
■Gun0826さん
トラックバックありがとうございます。
私の中ではジンシャンペアは絶対はずせませんでした。

私も好みとしてはフォトストーリーなのですが、漫画もあれはあれで良かったと思ってます。
フォトストーリーは、そのままミクロファンサイトに受け継がれたような気がしますし。

Posted by アルシオーネ at 2007年12月18日 01:49
■赤帽子さん
シャンニーは金に糸目を付けなければ、手に入れるのはそう難しくないと思います。
ヤフオクに結構出てますしね。

このペアに関してはタカラトミーよりもクアントの方が権利を持っているのでしょう。
タカラトミーもこの例から売れ筋キャラを模索してきましたけど、クアントほどユーザーの声を活かせきれてなかったのだと思います。
Posted by アルシオーネ at 2007年12月18日 01:54
■サクラんさん
再販しないのはいろいろと大人の事情がありそうです。
タカラトミーもクアント側も、ミクロ人気がもっと過熱しないと難しいところでしょうねぇ。
Posted by アルシオーネ at 2007年12月18日 01:57
■くろぬこさん
クアントは読者=おもちゃ購入者の意見を集めて、さらに誘導するのが上手ですね。
だから毎回失敗しないのでしょう。

>ジンの装備を小隊標準装備にしたいのですよ(爆)

それってまさか30体分!?
(小隊って30〜50人くらいだそうです)

数は兎も角、複製できる技術が欲しい私でした。
Posted by アルシオーネ at 2007年12月18日 02:04
■いいんちょ@さん
>私も最近ブログを見てくださっている方から激安値段で譲っていただいたんですよ〜(喜)

おおっ、それはそれはおめでとうございます。
このペアはほんと並べるとキマるペアですね。

>問題なのはジンの首回りと、中古市場での
相場がムチャクチャなところかな(笑)

買うとジン並に首が回らない状態になりますからねぇ(笑)

Posted by アルシオーネ at 2007年12月18日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72136043

この記事へのトラックバック

私の好きなミクロマン
Excerpt: お待たせしますた、トラックバック企画、スタートします。 賛同していただいているブロガーさんはこのエントリにトラックバックしてくださいね。 -----------------------------..
Weblog: えろぶろ at Excite
Tracked: 2007-12-11 10:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。