2008年02月19日

ミクロアクションシリーズ ルパン三世

ミクロアクションシリーズ ルパンVSミクロマンセット はいはい、買っちゃいましたよ〜
 延期の末ようやく出た
 ミクロアクションシリーズ ルパンVSミクロマンセット

 ルパン三世連載40周年ってことなのに、何故か映画第一弾のルパン三世、『ルパンVS複製人間』をモチーフにして作られたルパンミクロです。



ルパン三世 全身像

 全身像。
 スマートなVer.2素体をもとにルパン三世の体型に合わせて作られたというミクロマンスマートボディだけあって、体格はイメージ通りです。
 顔は相当苦労したようですが、そのかいあって昔の悪党的表情の残るルパンとしてよく出来ていると思います。
 素材はABS。頭部、手、ジャケットはSBSです。


後ろ姿

 後ろ姿。
 首のパーツのお陰でルパン三世の猫背なところがうまく再現されてます。


マテリアルフォースとの比較

 マテリアルフォースとの比較。
 Ver.2素体と比べても細身、でも肩幅だけは広いところもバッチリ再現。
 頭のバランスはピッタリですが、マテフォと並べるとやや大きめだということがわかります。


足首細いぜ!

 モンキーパンチキャラらしい足首の細さも期待通り。
 最近のミクロマンらしく、つま先もしっかり可動。
 しかぁーしっ! 足首の可動はボールジョイントのみ。前後の可動がなくなってます。
 つま先可動のお陰で少しはマシですが、この部分が動かないと、実際スタンド無しでポーズを付けるとモーションリヴァイブ並に動きが制限されます。
 これはイタイ。イメージ優先はわかるけど、ここが動かないだけで高い買物をした気になりますなぁ。


体毛濃いぜ!

 ルパン専用、毛付きの腕。
 こだわりはわかるのだけど、この手、ほかの手首より一回り大きいです。
 あと、手首を差し込む袖口もしっかり塗装されています。いやね拘りはわかるんだけどね、普通サイズの手に線を入れるわけにはいかなかったのかと…


わるさーぴーさんじゅはちぃ そのてのなかにぃ〜ぃ〜…

 付属のワルサーP38。
 スケールは手にあわせてあるので、多分やや大きめ。モールドは適当でなんだか残念な出来。
 ちなみに付いてる銃用持ち手がイマイチなので、以前からある可動タイプを使用。


とりあえずポーズ。でも意外と決まる。

 スタンドで適当にポーズをつけてみた。
 特に意味があるポーズじゃないけど、なんか警備カメラのレンズを余裕の表情で覗いてるみたいな図になっちゃいました。
 足首の可動だけは納得いきませんし、ポロリ度もかなり高いのですが、こうやってポーズをつけるとかなり決まってます。発売が遅れるくらい苦労しただけあって、よく出来ていることは確か。


特攻!

 スタンドはこの為にあるという、ルパンの飛び込みシーンをやってみた。
 スタンドの固定パーツはキン肉マンシリーズ用と共通のようで、ルパンがスリムすぎてなかなか固定できません(;_;)
 飛び込まれる側は手近にあったものを使用しただけで、特に意図はありません。
 スケール違いもこのシーンだと目立たないなぁ。

 メッキのルパンは次回に持ち越します(^^;)


posted by アルシオーネ at 00:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、こちらでもルパンがっ。
私は買おうかどうしようか、決めかねております。
総合的に良い出来なのか悪い出来なのか、自分の中でまとまらなくて(苦笑)

次元と同時に出す・・とかしてもらえたなら
普通にノリで買ったんですけどね…。

でも、面白そうだなぁ。腐ってもミクロマンだしなぁ。
Posted by くろぬこ at 2008年02月26日 00:13
■くろぬこさん
出来は、ルパン単体なら足首以外は許せるので「良い」と言えますが、メッキルパンを足した途端、価格もあって「悪い」の評価です。
ヤフオクなら雨天マークが付きます(笑)

>次元と同時に出す・・とかしてもらえたなら普通にノリで買ったんですけどね…。

この辺の感覚がわからないのがタカラが失敗し続ける原因ですねぇ。
私も次元の方がよかった。足首動かなくても(笑)
Posted by アルシオーネ at 2008年02月26日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。