2008年02月25日

ミクロアクションシリーズ 峰不二子

不二子 VS ミクロレディセット 巷ではワンフェスの記事とか色々ありそうですが、こちとら仕事でぃ! という以前に遠隔地なのでわざわざ出向きませんし。
 それよりも紹介してなくて溜まってるミクロマンたちを何とかせねばなりません。
 ということでルパン三世40周年記念のシリーズの続きです。
 ルパンときたら、やはり不二子がいないといけません。ってことでいっしょに買ってました。

 不二子 VS ミクロレディセット

 で、ございます。



全身像

 全身像。
 アニメキャラの体型をかなり上手に再現しているレディ素体2を使用。
 素材はルパンと同じくABS。頭部はSBSです。
 ボディはライダースーツをイメージして黒ですが、成型色のまんまです。
 しかも接合ラインが出たままで、こりゃ相当安く上げてんなと、手に取った一目で思ってしまえるくらいです。


マテフォと比較

 マテリアルフォースとの比較。
 本来ならマテレディを使うところですが、あえて男性素体を出してみました。
 ハイヒールと頭部の大きさもあって、男性素体よりも長身です。


バストショット

 バストショット。
 前述したとおりライダースーツは無塗装で、気になる胸の谷間が肌色で塗装されてます。でもただ塗ってるだけって感じで、やっつけ仕事ですなぁ。ガチャフィグでももう1色入れるご時世なのにね。

 顔の似てる似てないは割愛。だって不二子ってTVに出る度に顔が変わるし。たまに出るイラストなんかでもモンキーパンチが藤原紀香にハマってたころは、輪郭も丸みをおびてたしなぁ。
 でそのお顔は塗装ではなくタンポ印刷です。
 個体差が少なくなるので塗装されるよりはかなり安心なんですが、他のところに個体差が出るのがタカラクオリティ。
 私の買った不二子さんは、顔と前髪パーツの接着が上手く出来てなく、髪の生え際に隙間が開いています。なんだこの品質は。


注目のハイヒール

 今回の注目ポイント、ハイヒール。
 足首の動かないルパンと違って、シスター素体を発展させた縦横可動になりました。
 ちょいポロリがありますが、これは評価できるところです。
 マァルやエリスもヘンな可動形式にせずこういうふうにすれば良いものを、ねぇ。


付属の銃とポーズ

 付属の銃とポーズ。
 銃のことは良くわかりませんが、付属のものはルパンと同じくモールドが甘く、引き金に指をかけられません。


とりあえずポーズさせる

 さすがレディ素体2だけあって、こういうポーズをさせてもそれなりに決まりますね。


付属品

 付属品。
 毎度おなじみ、これでもかと付いている手首とスタンド。
 レディ用のスタンドパーツなので、ルパンに付属の挟んでも固定されない有り合せ品とは違って使えます。


バイクに乗せてみた

 ライダースーツなのでバイクに乗せてみました。
 男臭いメロウリンクの軍用バイクですが、乗せるとそれなりにハマります。


でもかなり無理が…

 でも横から見るとかなり無理が…
 シートに座らせると完全に両腕が伸びきる始末。バイクが大きすぎるようです。
 これじゃこのバイクの取り回しはできないよなぁ。


ロードロケットですよ

 ミクロのバイクといえばうちではロードロケット。
 さすが平成ミクロバイク、不二子にもピッタリ。
 でもよく見ると不二子の頭のデカさが目立ってますなぁ。


これにも乗ってみない?

 カイト「やあ、どうせ乗るならM.I.C.Rの技術の粋を集めた僕のバイクに乗ってみない?」

 不二子「イーヤ! ぜーったいイヤ!」(CV:増山江威子)


野田社長なら黙っちゃいないぜ

 後から撮ってて気付いたんだけど、さすがバスト99.9の峰不二子、脇からオッパイが覗いてますねぇ。

 次回は、セットのミクロレディ・フジコさんです。



posted by アルシオーネ at 00:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。