2011年09月06日

99999.9そして00000.0

99999.9そして00000.0

 長年乗り続けてきた我が愛車もついにメーター一回り。
 都会と違って田舎は距離が伸びる傾向があるとはいえ、さすがにここまで乗り続けるとは、乗ってる本人が思わなかったなぁ。
 実は今まで所有した乗物でメーターが回りきったのって初めてだったりする。(^_^;)


99999.9そして00000.0

 100メートル移動して0に戻りました。
 生まれ変わったというか、人間で言えば還暦(笑)

posted by アルシオーネ at 07:51| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

90000.0

90000.0km

 特に意図せずカメラを持って外出したところ、行き先の途中でメーターが90,000qに突入。
 前回が88888.8だったので今更大したことじゃないんだけど、いよいよメーター一周まで間近となりました。
 これまでのペースだと大体十ヶ月弱で10,000qを走っているので、来年の夏には一周しそうな感じです。
 一周しても無事に乗れてました記念(正確には、紆余曲折はありましたがなんとか大丈夫です記念)でしかないところが辛いですが、それが現代の消費社会なのでしょうがないところであります。
 一周するとマシンが脱皮して生まれ変わる!なんてことがあれば素直に喜べるのですがねぇ(´。`)
タグ:バイク
posted by アルシオーネ at 19:37| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

88888.8

88888.8

 ついに8ばかりがそろったぞ!
 というか、いい加減、走行距離が半端じゃなくなってきました。
 同型のバイクでは某ツーリング誌のライターさんが140,000qも走っているそうなので、まだまだいけるかもしれませんが、通勤マシンだから気がついたらそのくらいは到達していそうです。

88888.8

 この際だから、全て8にしてみました。
 特に意味はないがなんか凄い気がするぞ(笑)


88888.8

 今回、88888.8に行き当たったところ。
 道路淵じゃ落ち着いて写真が撮れなかったので、200メートルくらい手前で立ち寄ったら丁度良い場所でした。

タグ:バイク
posted by アルシオーネ at 21:17| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ELF SYNTHESE 13

ELF SYNTHESE 13

 3年目に突入した夏用ライディングシューズの靴底がつるつるになってしまい、バイクを運転しているとき以外の普段で「こりゃやばい」と感じることが続いたので、以前から気になっていたこのシューズに履き替えました。
 踵と踝のプロテクターもしっかりついて、リフレクターもデザイン良く配置されてて、ローカットのバイクシューズとしてはいろんな面でなかなか秀逸。
 さらに…

ELF SYNTHESE 13


 つま先の開閉式ベンチレーションがいい!
 今まで履いていたのが靴底にまでベンチレーションがあるような、ほぼ全面メッシュみたいな夏用バイクシューズだったから、その通気性は比べるべくもないのだけど、あるだけでちょっと安心。
 実際使ってみると、この夏だし涼しいと思えることはないのだけど、蒸れもしないので効果はそれなりにあるようです。。
 まぁ、もっと暑くなったら本格的に夏しか履けないメッシュ多用シューズにするつもりなのですが、オールラウンダーとしてのシューズとしてかなりお気に入りです。






タグ:シューズ
posted by アルシオーネ at 23:52| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

80000.0km

80000.0km

 本日走行距離80000kmに到達。
 相変わらずエンジンオイルをポタポタ落としながら走ってます(--;)

 80000kmって地球二周ってところで、いまいち感動が薄いなぁ。
 ちなみに月までの距離からすると約30万km足りないので、まだまだなのです。

posted by アルシオーネ at 23:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

77777.7

77777.7

 走行距離がついに77777.7kmに到達しました。
 これを機にWindows7を導入──なんてことはしませんが、7がずらっと並ぶと相当走ってきたんだなと感慨深いものがあります。
 職場までの道程が長いので距離数が伸びてるだけではありますが、それだけ走っているので、バイクも乗っている私と同様に相当くたびれてきました(^_^;)

77777.7到達点近くから


 77777.7到達近くから見た景色。
 海の向こうは淡路島です。この日は風がなかったので風力発電機はぴくりとも回っていませんでした。
 海外では景観云々でうるさいことになってるらしい風力発電機の色ですが、青空の下にあると、そう悪くないですね。


大鳴門橋(クリックで拡大します。)


 こちらは鳴門海峡にかかる鳴門大橋。
 写真はフルHDサイズにしてみました。(クリックで拡大します。)
 この場所は砂浜に立つと大人数でも橋と海峡をバックに写せる絶好のポイントなんですが、観光客は車で横を通る割に殆ど立ち寄らないという場所でもあります。
 まぁ、観光なんて観光地が用意したものを巡る、そんな感じのもんですが(-.-)
posted by アルシオーネ at 19:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

初々しいメーター

初々しいメーター


 職場の若いスタッフがバイクを買ったというので、昼休みにこっそりと見物。
 さすがは新車、どこもかしこも新品らしい輝きなんだけど、一番新車らしいのは、なんといっても写真のオドメーターとトリップメーターの距離数がほぼ一緒!
 なんという初々しさでしょうか。

 バイクはトリップメーターが燃料計代りみたいなものなので、両メーターの数字はすぐに開きが出るから、ある意味貴重な瞬間なのであります。
 まぁ、そんな事を貴重だと思えるのは、なんやかんやで新車と縁遠くなってるからですが(笑)
posted by アルシオーネ at 23:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

バイク用のバッテリーを探し回って疲れたでござるの巻

 バイクのバッテリーが上がっちまいました(+_+)
 新品で取り付けて5年ももったのだから、寿命が3〜4年と言われるメンテナンスフリーバッテリーとしてはかなり長持ちした方ですかね。
 バッテリーが使えないとエンジンもかからないので、仕方なく押しがけ。この暑いのに(^^;)
 バイクが止まる度に押しがけなんて、買い物にすら行けなくなりますからねぇ。

 で、本日はバイク用バッテリー探し。
 多分ホームセンターにもあるだろうなんてたかをくくってたら、これが行く先々でないことないこと。
 以前はカー用品店でも置いてあったのだけど、バイク人口の減少に伴って自然と在庫の点数も減り、今や見かけなくなりましたねぇ。
 しょうがなく何件かをハシゴした末、ここなら間違いなくあるけど高いのも間違いないというバイク用品店で購入。
 ああ、痛い出費(T.T)
 でも「押しがけ名人」の異名は欲しくないし、何より通勤時の心の負担を考えたら背に腹は代えられないもんなぁ。




posted by アルシオーネ at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

70036

70036


 バイクの走行距離が七万qを突破。
 この日は暖かかったので突発的にツーリングに出かけてまして、途中で食事を兼ねた休憩でも取ろうかと街道をファミレスを探しつつ走っていたところ、不覚にもメーターが丁度七万qになるのを見落としてしまいました。
 気にかけることが複数になると途端にこれです。(--;)

満開です。


 ツーリングは暖かくなってそろそろ散り気味の桜の舞う街中を抜け、まだ花の残る山間の桜を見に行こうという、もうそれだけの目的でした。
 山間の桜はまだ数日は持ちそうです。

豪快な鯉幟


目刺しじゃないです。


 山間といえば、この時期の徳島ではこういうシーンにお目にかかることがあります。
 鯉幟もこれだけ数が揃うと迫力があります。
 でも並んで風に泳ぐ姿を見て、一番に思い浮かぶのはどうしても目刺しだったりするのです。(^^;)
タグ:バイク
posted by アルシオーネ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

66666.6

66666.6q

 深夜の帰宅時に走行距離66666.6qに到達。
 前回のゾロ目から9ヶ月ちょい。
 65432.1q到達からちょうど1ヶ月。その間の走行距離1234.5qという妙な並びになりました。意外と走ってるもんだねぇ。

 今日は仕事の終盤に上司のPCがブルーバックになるハプニングが発生。エラー内容からどうもHDDクラッシュぽい。
 大きなデータを扱い、頻繁に読み書きして酷使されるPCのHDDが一向に壊れないのに、ワード、エクセル、アウトルック、IEしか使ってないPCのHDDがクラッシュするのだから、どれだけ酷使したかよりも、どんな環境に置いたかで寿命が決まるというのは本当っぽいなぁ。
 それにしても、この4つのソフトだけで仕事が完了してたなんて、なんて、なんて羨ましい(ΘΘ)ρ

タグ:バイク
posted by アルシオーネ at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

65432.1

65432.1

 本日帰宅時に走行距離が65432.1kmに到達。
 0.1kmというのがかなり微妙で、なんと家から数十メートル手前でぴったりになった。
 そこはいわゆる氏神様(正確には産土神)を祀った神社の真正面で、なんだか神懸かり。
 大いなる宇宙の意思を感じるぞ(笑)


タグ:バイク
posted by アルシオーネ at 23:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ショウエイ ピンロックシート

ピンロックシート


 ここ数日の冷え込みに絶えきれず装備を変更しているのだけど、防寒とはまた別の所でこの時期ならではの変更というのがヘルメットシールド。
 ヘルメットは頭に被ってますから当然内側が息で曇ります。
 普通は内側に曇り止めを塗って対処するのだけど、近い位置で暖かい湿った息がかかるから、曇り止めしても数日も持たないことが殆ど。
 しかも急いでいるときに限って効果が切れかかってる事が多いという(^^;)ナンダカナァ
 それで視界が曇る度にベンチレーションを調整したり、シールドを少し開けたりと、これが走りながらだとかなりストレスになるんだよね。

 というわけで買ってきたのが、シールドの内側に仕込むピンロックシート。
 ヘルメット購入後すぐに買って付けていたのだけど、そちらはスモークシールドに付けているので付属のクリアシールド用に追加購入しました。

 ショウエイの最近のヘルメットには、シールドの視界から外れた左右にピンが付いていて、そこに引っかけてシールド内側に透明のシートを付けるだけという、もの凄く簡単な装備。
 シートのシールド側には透明のシリコンみたいな厚みのある素材がシート周りを囲んでいて、ここがシールドにくっつくことで、シート本体とシールドの間に僅かな空間が空き、この空間が熱を遮断して曇りを防止するというもの。
 理屈は簡単だけどこの効果は絶大で、どんなに外気との差があってもピンロックシートの面だけは曇らないのが凄い。
 シートの粘着面が視界に入るのが気になる所だけど、元々視界の狭いバイクだから運転に支障が出るほどでもないし、それ以上にくしゃみしようが咳をしようが平気なので楽だ。

 問題は、これ現行で使えるヘルメットの種類が少ないので、私の知る限り県内のバイクショップだと必ずお取り寄せ、しかも定価になるんだよねぇ(--;)
 ネットで買うと割引はあるけど送料がかかるので、ついでがないと結局高い買い物になるしで、すぐにでも使いたいものなのにジレンマだよなぁ。
 Amazonでバイク用品扱ってくれないかなぁ。


タグ:ヘルメット
posted by アルシオーネ at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

クシタニ リベラルモーションシューズ

 寒くなってきたので、冬場も使えそうなライディングシューズを購入。
 私がライディングシューズを買うときの基準は、職場で履いていても違和感がないという点と、安全性、季節に応じた特徴といった所くらいです。
 季節に応じた特徴とは、夏ならベンチレーション、冬なら防風、防水性といった程度ですが、まぁ、これだけでも満足する物に巡り会うのはなかなか稀ですね。

クシタニ リベラルモーションシューズ


 今回手に入れたのは老舗バイク用品メーカー、クシタニのリベラルモーションシューズです。
 革を多用した防水機能付きシューズで、価格は14,175円と結構します。

 ベロ部分の斜めのカットがインパクトありますが、このカットも、牛革&合成皮革を上手く組み合わせた所も、バイクに乗ったときに引っかかるところを少なくする工夫なのだとか。
 実際履いてみるとわかりますが、斜めカットのお陰でハイカットシューズなのに意外と動きやすいです。
 靴紐はゴム紐のため、足首の圧迫感は殆どありません。むしろ締めすぎると足の甲が窮屈になります。
 このゴム紐も引っかかり防止のため、ベロ部分にポケットが付いていて収納できるようになっています。
 防水といえば気になるのはムレですが、防水透湿フィルムを使ってはいるものの普通の革靴レベルです。夏の用のメッシュを多用したシューズのようなすっきり感はありません(当たり前ですが)。それでも靴下をドライ機能の物にするだけでかなり快適になります。

リベラルモーションシューズ サイドから


 サイドから。
 クシタニのトレードマーク、富士山をデザインしたマークがそのままリフレクターになっています。
 サイドから踵はライディングシューズらしいがっちりした作り。
 ここが弱いシューズは万が一の時に役に立ちませんからねぇ。履くとがっちり守られている感じがわかります。
 高さは上手く踝を覆うように調整されています。さすが!

ビブラムソールなのだ!


 ソールはビブラムソール。
 タイヤみたいなパターンだけあって、グリップ力は抜群。
 歩くと硬い感じがしますが、曲げると柔らかいソールです。

謎の矢印だぞ


 ソールにはなぜか矢印が?
 矢印の指し示す物が足裏のツボでないことだけは確か(^^;)


 各部分はかなり変わったシューズなのですが、履いていても殆ど目立ちません。
 マーク以外黒で統一されているからか、単に言われないだけなのか…(^^;)

 防水機能はまだ試していないので何とも言えませんが、正直濡らすの嫌なんで確かめたくないです(笑)
 バイク乗車時の姿勢にもよりますが、足首を曲げる姿勢だとベロが前に出て来やすいため、レインスーツの裾の形によっては、そこと足首の間から、裾を伝わってきた水が入り込むかもしれませんね。それだけが気がかりといったところ。
 まぁ、ブーツカバー履きますから問題はないでしょうけど。(じゃあ防水でなくても良いじゃないのという突っ込みは無視します(^^;))

 私としてはかなり満足なシューズです。問題は値段だけ。でも良い物は高くて当然ですので満足度からすると安いかもしれません。

タグ:装備
posted by アルシオーネ at 02:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

タイヤを交換したぞ。

タイヤを交換したぞ。 ちょっと前から前輪のタイヤが片減りしていて、いつの間にやら溝がなくなり、ついにスリップサインとタイヤが面位置になってしまったので、本日タイヤを交換。
 ただし前輪のみ。(^_^;)

 前回の交換から約三年。タイヤ交換の時期と距離数としては妥当なところなんだけど、同時に変えた筈の後輪はまだしばらくは持ちそうで、なぜか前輪だけ減っているのかは不明。
 タイヤが減るのは大抵の場合、駆動力のかかる後輪からが普通なのに、ライダー歴は長いのに、こんなことは初めてだったりする。

 タイヤは特に拘ったわけでもなく、ダンロップの至って標準的なもの。だって安全第一の通勤ライダーだし。
 ただ最近の原料価格高騰のため、タイヤ一本なのに工賃込み12,000円(:_;)
 以前ならちょっと良いタイヤの価格だ。
 くぅぅぅ、おのれぇぇ、チンパンジー総理め! 価格高騰の原因はこの男じゃないけど、何の対策も出来てない所に腹が立つぅぅ。

 そんなわけで新タイヤになったのだけど、新品らしい深い溝が路面をがっちり掴んでくれるので、ハンドリングがかなりしっかり。
 そして、わずか数ミリだけどハンドル位置が上がる事で感じる、微妙な違和感を愉しんだのでした。

 余談
 数ヶ月前、ガソリン価格が上がって関西の中古バイクがかなり売れたらしいと話を聞いたのだけど、結局売れたのは相当なお手頃価格のバイクだけだったらしい。
 最近の関西圏は「車からバイクへ」じゃなくて、「車から自転車へ」になってるそうで。
 流石は関西である。いっそガソリンなんか使わない。そして駐車違反にもならないという選択まで行くとは。
 でも多分、交通費は車で通勤していた頃のまま貰っていそうな気がするけど(笑)

 バイク業界はこのガソリン価格上昇が追い風になるとか言ってたけど、風力は弱そうですねぇ。
タグ:バイク
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

コミネ エアストリームライディングスニーカー BK-057

コミネ エアストリームライディングスニーカー BK-057


 通勤ライダー夏の清涼対策 〜それでも暑いんだからしょうがないでしょ〜編です。
 って、サブタイトルが全てを物語ってますね(^^;)

 今回の夏のライダーの無駄な足掻き清涼対策は足下です。
 今までは涼しいことでライダーに定評のあるエルフシンテーゼ10を履いていたのですが、夏だけとはいえ、さすがに数年履き続けると傷み具合も激しくなりまして、ついに新しいものに買い換えることにしました。
 で、どうせならと他のメーカーに手を出したのですが、それから紆余曲折あってたどり着いたのが、このコミネ エアストリームライディングスニーカー BK-057でした。
 紆余曲折というのは、この夏、バイク用で買った靴が2足目ということでお察しください(/_;)ダメメーカノ カッチャッタ


リアビューだ


 さて、このスニーカー、夏用ということもあって素材はメッシュを多用しています。
 このメッシュのおかげで、バイクで走ると他のシューズにはない涼しさです。
 エルフのシューズはバイクで走り出すとわかる、とても効果的なベンチレーションとしてのメッシュ使用でしたが、バイクに乗らなくても全体的に涼しいのは、バイク用としてはこのシューズくらいでしょう。
 踝のガードや、踵の補強もバイク用としては適度ですが、このあたりはシンテーゼ10よりも頼りない感じです。メッシュ多用だからしょうがないですね。
 でも軽さと反射素材の多用は半端じゃありません。特に軽さは私が普段使っているウォーキング用シューズより軽いです。

靴底もベンチレーションですぞ


 軽いのも涼しいのも当たり前というか、なんと靴底にまでベンチレーションがあります!
 靴底のベンチレーションはバイクに乗っているとあまり感じませんが、普段履きではかなり効果が高いところです。
 でも底に穴が開いているわけですからハードな使用には耐えられないようです。さすがにこれ履いて林道とかダートに入ろうとは思わないので、多分大丈夫でしょう。


サイドのエアインテーク


 底だけでなく、横にもエアーインテークが!
 ここまで作り込んでいると頭が下がりますね。

 普段からバイク用ブーツを愛用している人には、多分心許なく感じるシューズでしょうが、履いてみるとその快適さに驚くはずです。
 しかも普通のスニーカーより軽くてさらに涼しいわけで、ちょっと普段履きのも欲しくなってきたなぁ。
タグ:装備
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

夏のライダーU

 夏ですから暑さばかりはどうしようもなく、只ひたすらに耐え忍ぶしかなく、でもこの気温に負けっぱなしでは嫌!
 ということで、多少なりとも涼しく走りたいと思うのがライダーの心情です。
 一昔前と比べると素材や製作方法の進化もあって、バイクウェアなどもかなりマシになりました。
 最近では普通の服でもドライ素材の開発で、汗をかいてもすっきりしてしまうのですから凄いものです。
 かく言う私も、先日の通りヘルメットも買い換え、メッシュジャケットに通風素材のパットを入れて、昨年よりもやや快適に走っております。
 でも、どんなに身に纏うウェアが速乾繊維で出来ていようが、通気性がよかろうが、バイクに乗る限り必ず暑くなるところがあります。
 それは…

であります。


 当たり前です。バイクに乗る限りシートに跨っているわけですから。暑くてもどうしようもありません
 でも、そんな当たり前を覆す一品がありました。

バイク清潔空間

ミネルヴァ バイク清潔空間
サマーシートカバー


 なのだっ!
 ってこの写真じゃ何が何だかわかりませんが、医療用として開発された放熱緩衝材をバイクのシートサイズにして、片面に滑り止め加工をしたものです。

取り付け図


 要するに厚みのあるメッシュみたいな放熱緩衝材を、図のようにバイクのシートの上にかぶせてその上に乗るわけです。

バイクに取り付けたぞ


 で、私の愛車に取り付けてみました。
 当たり前ですが乗っていないと目立ちます(笑)。

 実際使ってみると、お尻の下に風が入るのがわかるほどで、これはかなり涼しいです。
 気温が上がりきっていない朝だと特によくわかります。昼間の熱気の残る夜間だと空気は通っているのだけど、温度が高いからかよくわかりませんでした。

 取り付けも簡単ですので、夏の対策にはぴったりですが、唯一の問題点は、これはバイクの車種、または履いているズボンとの相性なのか、単に接触面が減ったからなのか、カバー上はお尻が滑りやすく、ブレーキ時に体を支えるために両腿と肩に力が掛かってしまいます。
 そのためお尻はすっきりなのに、ニーグリップで内腿が汗でしめってしまい、ちょっと本末転倒です。
 もしかして網目はハニカム構造になってるので、向きを90°変えれば前方向に体が滑るのを防げるのかな。でも横滑りしやすくなるか?
 あと、空気が入るということは水も入るわけですから、雨が降ったときはシートから外しておいた方が無難でしょうね。

 このサマーシートカバーを作っているのは、こんの縫製という会社で聞き覚えなかったのですが、ブランド名の「MINERVA(ミネルヴァ)」を聞いて思い出しました。
 パックパックではかなり有名なメーカーです。(ホームページはこちら

 その昔、バックパッカーとして歩いて九州を縦断した時に、このメーカーの商品を使っていたことを思い出しました。
 あの頃は20Kg以上の荷物を背負って毎日歩いたっけ(`` )トオイメ
 旅行中、どんどん荷物が増えていき、バックパックのあちこちにくくりつけ、さらに直射日光と風雨にさらされ続けたのに、ほつれも破れもしませんでした。
 そーかー、日本のメーカーだったのですねぇ。


タグ:装備
posted by アルシオーネ at 23:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

60000.0

60000.0


 バイクの走行距離がついに六万qを突破。
 キリの良い数字のときは大抵昼間だったのに、今回は珍しく夜間。

 さすがにこれだけ走っているバイクを見る事は少なくて、メーターを見てたまに「凄い距離走ってるなぁ」と思うのは、私同様の通勤ライダーかバイク便か世界の名車であるスーパーカブくらい。
 六万qも走っていると、まるで人間の持病のような、修理してもなかなか直らないところが出てくることがあるのだけど、私のバイクも同様で、最近はオイル漏れが激しくなってきた。
 漏れているオイルはエンジンオイルだけかと思ったら、どうやら燃料も混じっているようで、ショップで関連箇所のボルトを締めたり、オイルシールを交換してもらっても直らない。
 これはオーバーホールしないといけないかなぁ。

posted by アルシオーネ at 09:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ショウエイ マルチテック [SHOEI MALTITEC]

ショウエイ マルチテック [SHOEI MALTITEC]


 ここ数年使ってたヘルメットがそろそろ具合が悪くなってきたので新調しました。
 ヘルメット世界シェアナンバー1のショウエイのシステムヘルメット、『ショウエイ マルチテック』であります。


◎長いので以下格納
posted by アルシオーネ at 01:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

DN−01とか

DN-01


 仕事で車で外出中、後ろから見慣れないバイクが近づいてきたと思ったら、この3月に発売された写真のバイク、ホンダのDN−01だった。

 スクーターではなくて、オートマのバイクという作り方が面白い。
 SF的というか、ヒーロー的なデザインでなかなか目立つ。こういうのは大好きだ。いや、正直欲しい。

 で、交通量が少ないことを良いことにルームミラーでちらちら後ろを確認し、どうせなら後ろから見てみたいので、わざとスピードを落として抜かせてみようかと試みたり。いい迷惑だなこりゃ(^_^;)
 結局、乗っていたのが優良ライダーの方のようで、全然抜き去ってくれませんでしたが。

ナイトの新バイク


 バイクつながりでもう一つ。
 仮面ライダー龍騎がパワーレンジャーみたいにアメリカで制作されるようで、その写真が出てました。
 設定がだいぶ違うものになるらしいけど、バイクまで新たに作りましたか。

 そういえば10年くらい前にアメリカの仮面ライダーBlack RXを観たことあるんだけど、主人公が宇宙人で王子様(オンドゥル王子の原型??)で、変身後に敵とパイ投げやったり、敵の足下のカーペット引っ張ってひっくり返すみたいなアメリカンコメディの定番ギャグを取り入れたものになってて唖然としたんだよね。
 そんなのが世界標準にならないで欲しい今日この頃(^_^;)
posted by アルシオーネ at 23:36| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

悩みどころ 2008・春

 欲しかったけど高くて買えなかったバイク用ジャケットが、ヤフオクでほぼ半額で出品されているのを発見。しかも試着しかしていない新品同様。
 かなりのお買い得アイテムなんだけど、発見してから既に1週間以上が経過しているのに、未だ入札に踏み込めない。
 それは、このジャケットが冬用だから(^^;)

 間違いなく年内に活躍時期が来るのはわかっているのに、手に入れても本格的に使えるのはかなり先になるのと、半額とはいえ、やはり高いってことで迷ってる私。

 と、こんなこと書くと無駄金を使わないように迷ってるかのようであるけど、実はパッケージを開けてすらいないおもちゃや、インストールしていないゲームに観てないDVDが大量にあるような状況で、お金の使い方としては、おそらくかなり下手。
 多分、何かを買うことでストレス発散してるんだろうなぁ。

 そんななか唯一実質的なもので、無駄なく購入しているのがバイク用品なんだけど、今の欲しい気持ちが時期的に微妙。
 で、また、このやきもきした感覚が妙にたまらん。ああ、春だねぇ。

 さらにオークションを観てたら、ライディングシューズも欲しくなったりして。
 しかも、それはこれから暖かくなるというのに、ベンチレーションのないハーフブーツ仕様だったりして。

 単なる季節感のずれかも(笑)
タグ:バイク用品
posted by アルシオーネ at 23:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクに乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。