2007年04月29日

ミリタリーフォース集合

ミリフォ集合!

 装甲護送車の写真を撮るときに並べてたミリタリーフォースですが、装備するパーツをメッキと塗装を混ぜていれば、全員同じ装備にしてもう少し人数を増やすことも出来たのですが、数が増えると撮りにくくなるので、装備を統一して少数で抑えました。

狙い撃ち担当

 左側の3人はスナイパーチーム。
 頭にインカム、胸にブレストアーマー、銃はライフルという軽装備。
 遠くから狙い撃つのが仕事なので、メッキパーツでも良いだろうと思った次第。実際のスナイパーは反射物は徹底的に使わないものですけどね。

突っ込み担当

 右側の3人は突入チーム。
 頭部を耐火マスクで防御。胸にはブレストアーマー、肩にもショルダーアーマー。武器はサブマシンガン(らしきもの)と近接用武器のナイフ。
 パーツは目立たない黒塗装パーツを選んだものの、肝心のミリフォが白いのが二人で、全く意味がありませんなぁ。
 意図したわけじゃありませんが、何故かこちらのチームは組み替えミリフォばかりになってしまいました。

その結果
posted by アルシオーネ at 23:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

モリゾーとキッコロ(リアル版)

ケン(左) ビリー(右)

ビリー 「やあ、俺は着ぐるミクロマン一のヘアスタイルの男、ビリーだ! 今日はモリゾーとキッコロが近くにやって来てると聞いたので、見物にやってきたぜ」

ケン 「何で今更、モリゾーとキッコロなんだよ、連中、愛・地球博が終わって用無しになったんで、森に帰ったんだろ。」


モリゾーとキッコロ
ビリー 「その通り! 表向きはそうだ。しかし、実際は愛・地球博でやってきた一部外国人と同様に帰らなかったようなんだな。しかも帰らないどころかいつの間にかNHKの衛星放送に出てやがった!」

ケン 「だからって、何で俺たちが見物せにゃならん? つか、俺見たくねーし」





ケンとビリー

ビリー 「つれないこと言うなよ、相棒だろ、同じ中の人仲間だろ」

ケン 「うわっ、押すな! 押すな!」





見よ! 哀・地球博
posted by アルシオーネ at 00:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

黒ミリフォで遊んでみる

 たくふぃぐ(kuronuko-yamatoさん)の記事「ダラダラとミリタリーフォースで遊んでみる。あと雑談ね。」にトラックバック。

 正確には遊んでみた。なぜかというと、下の写真はかなり前(2006年前半)に撮ったもので、ネタとして使うつもりが、いつの間にか忘れてしまい、そのままお蔵入りにしちゃいました。
 黒ミリフォは組み換えによりかなり前から持っていたのだけど、kuronuko-yamatoさんの記事を見て思い出した次第。
 ミリフォにフル装備を超えたゴテゴテ甲冑状態にしたらどうなるか試してみたのでした。

重装備 黒ミリフォ

 装備は総てアクロ側のみ。
 もう何がなんだかわかりません。
 頭部は視界はゼロに近いはずですが、3mmジョイントの突起のお陰で、妙に目がよさそうな気がします(笑)

重装備 黒ミリフォ 後ろ

 後方から。
 3連ロケットで離陸だけは半端じゃないでしょう。着陸は諦めろ。
 まだジョイントはあるのですが、これ以上装備を増やすとポーズが取れなくなります。

しまっちゃうおじさんたち

 コケたら最後。
 仲間の助け無しにはどうしようもありません。
 頑張れ戦闘員たち!
posted by アルシオーネ at 00:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

アクロエンペラーの落日と復活

皇帝陛下の落日と復活

アクロエンペラー 「ぐぉぉぉっ ついにこの日が来てしまったか」

アクログラブズ 「陛下! どうされました!」

アクロオプトム 「皇帝陛下! お気を、お気を確かにするでおじゃります」

アクロスティーラ 「陛下! 陛下ぁぁぁ」

割れました

 ついにアクロエンペラーの持病、足のパーツ割れが発動。
 しかも両足同時( i ◇ i )

 前々から足の付根にクラックが出ていたので、いずれは完全に割れるのは判っていたのだけど、まさか両足いっぺんにこうなるとはなぁ。
 まだ完全に割れきっていないので、いつもの如くプラリペアで修理も可能な範囲なんだけど、ボールジョイントの受け部分に溶剤が入った場合を考えると、作業はかなり手間がかかりそう。


その後の皇帝陛下
posted by アルシオーネ at 22:22| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ミクロアクション タツノコファイト 宇宙の騎士テッカマン

ミクロアクション タツノコファイト 宇宙の騎士テッカマン ミクロマンを集めだしてからの念願、

 『ミクロアクション タツノコファイト 宇宙の騎士テッカマン』

 を、ついにGet!
 あちこち探したのに、どこに行っても見当たらず、ヤフオクでたまに出たときには高値で取引されたりで縁がなかったのですが、今回、そのヤフオクでようやく手に入れることが出来ました。値段は意外にも定価より安くてさらに感激。



感動に打ち震えながら続く
posted by アルシオーネ at 18:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

トイザらスの投売り報告

 あちこちのミクロマン系ブログで投売り報告があるので、私も便乗(笑)
 トイザらスのセールはヒーローものの番組が終了すると激しくなりますが、今回はまだ始まってない様子。
 店舗によりけりなのかもしれませんが仮面ライダーカブトなんかはまだ普通に残ってました。響鬼の時のディスクアニマル投売りやマジレンジャーの時のロボットの投売りは凄かったなぁ。
 そのかわりというか、マニア向けアイテムのコーナーで幅を利かせていたスターウォーズフィギュアが、まさに言葉通りの投売り。いまならクローントルーパー軍団も簡単に作れそう。
 で、ミクロマン方面はというと、

シャイニング エディション

 取り敢えず押さえておきました。
 マテリアルフォース シャイニングコート エディション
 使い道は兎も角、普通のマテリアルフォース1体と同じ価格なので超お得。

マテレディ黄

 マテリアルレディの黄色。なぜかこの色だけ1体100円でした。
 マテリアルフォースの色設定は、その時のヒーローキャラとダブるようにしていたっぽいけど、レディ素体では作りすぎたのかねぇ。

Xウイング

 今回の大物。
 スターウォーズのXウイング。電子音の出ない、スケールやプロポーションが設定に近いつくりのもの。
 デカかった〜。価格はシャイニングコート エディションと一緒。
 持って帰るパワーと乗物と置き場所があればもう2機くらい買って編隊にしたかも。

サンドクローラー

 今回の大物。その2.
 スターウォーズのサンドクローラー。
 設定では全高20メートルなので、スケールサイズ的にはかなり縮んでます。2トン車というところかな。
 スターウォーズのビークルはミクロマンと絡め易いけど、これは生活観バリバリで相当使える気がする。

ロベさん 投売り!

 私の行った店舗では、ロベさんは無事に売り切れてました。
 残ってたらミクロシェル軍団を作ろうと思ってたんだけどなぁ。



posted by アルシオーネ at 03:38| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

俺ミクロというかアクロイヤー

 家にあったガチャフィグを整理していて唐突にオリジナル・ミクロマン(通称:俺ミクロ)を作ろうと思い立ち、仮面ライダーに出てきたショッカー怪人らしいものを発掘して制作。
 出来たものがこれ。

オリジナル・アクロイヤー

 頭はガチャフィグ、身体はマテリアルフォースの茶色をメインに適当なパーツを使用。
 マテフォの茶といえば、夏前に発売され、日焼けキャラが作れるのではと期待させた割に、実際の色はコーヒー牛乳みたいで、こんなん使えねぇヨと不評だった一品。私も買った後で同じことを言ってたりして(笑)
 さらにガチャフィグの方もかなり前に手に入れ、ショッカーの怪人らしいというのはわかってたけど、どうでもいいのでほったらかしにしていた代物。これを書く際にネットで調べてショッカーのミイラ怪人エジプタスとわかったくらいです。

 キャラクター的にアクロイヤー。しかも封印された古代アクロイヤーって所ですか。
 古代エジプトの文字みたいなペイントシールとかつけると雰囲気は出そうだけど、脇を青に塗った程度で終了。
 なんか古代アクロイヤーというよりは、キン肉マンの敵っぽい気がしないでもないなぁ。

怪人らしい姿

 戦闘員として早々に売り切れた遣い魔を配置。
 お、なんか怪人ぽいじゃないか。やっぱ部下がいるとハクがつくね。
 では名前を付けよう、えーと、エジプタスの頭を使ってるから、古代アクロイヤー・エジプタスでどうだ(そのまんまかい)。
 得意技は呪いでどうだ。嫌いなキャラクターはミクロマンコマンド2号と何かと話題のNOVAのキャラクターNOVAウサギ(似てるって言われるから)。

 エジプタス「わが呪いにより人類にこの世の地獄を見せてくれよう。すでに某英会話教室のクチバシキャラは地獄に落ちた。」

そうはさせん! と思う方はクリック
posted by アルシオーネ at 23:48| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ロベルトボンバー!!(没)

ロベルトボンバー炸裂

 トップ用の写真を撮っていたら、ついやりたくなった一コマ。
 ダイブマスター・ロベルトの最強必殺技ロベルトボンバーがアクロ・ミリフォに炸裂!
 と、いうつもりで作ったけど、ミクロシェルが当たったのならミリフォは吹っ飛んでならなきゃならんのに、上から落ちてきたみたいになってるし、ロベさんのポーズもイマイチ。
 思いつきだけで撮ったので当然ボツ(笑)

 なお、ロベルトボンバーは公式設定ではありません。念のため(笑)

タグ:ミクロマン
posted by アルシオーネ at 23:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ミクロアクション サンダーバード バージル・トレーシー

ミクロアクション サンダーバード バージル・トレーシー 実はまだ買ってました(^^;)
 『ミクロアクション サンダーバード スコットバージル・トレーシー』
 です。
 この間紹介したバージルスコット・トレーシーの弟で、サンダーバード2号の操縦者です。
 投売りだし、空中バイクの色違いを揃えるだけのために買っちゃったんだもん!
 しかし、私の行ったトイザらスではまだまだ余っておりました。頑張れ、トイザらス! 在庫がなくなりさえすれば、その時点でレアアイテムに昇格だ!



とにかくレビュー
posted by アルシオーネ at 23:01| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

少名毘古那神とミクロマン

 ミクロマン・デジラマで有名な「心のユートピア」さんで、少名毘古那神とミクロマンとの関連について書かれていたので、某所で拾った画像に昭和ミクロマンの解説があったのを思い出し転載しました。

小人伝説とミクロマン
 クリックすると拡大します。

 ニンフにコボルトは兎も角、一寸法師の針の刀がスパイマジシャンのステッキというのは、設定としてかなり素敵。
 ガリバー旅行記の小人の国がミクロマンのユートピアという発想も面白い。
 うちのミリタリー・アクロイヤー小隊も出しっぱなしにしておくと夜中に動き出して、私もガリバーと同じ目に合わされるかもしれんと、あらぬ恐怖を抱いたりなんかして(笑)
タグ:ミクロマン
posted by アルシオーネ at 07:13| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ミクロアクション サンダーバード スコット・トレーシー

ミクロアクション サンダーバード スコット・トレーシー 多分、今更レビューする人もいないだろうし、商品そのものに注目している人もいないだろうしってことで、投売り保護記念『ミクロアクション サンダーバード スコットバージル・トレーシー』です。

 トイザらス限定のミクロマンといえば、大当たりして発売日に売り切れるか、大ハズレで長期間売れ残って投売りされるかのどちらかのパターンが多いですが、このミクロマンはズバリ後者。
 サンダーバードの劇場作品(人形じゃないヤツね)の上映にあわせて発売されたものの、誰しも薄っすらと感じていたサンダーバードの魅力とは、やはりメカなんだなと、その売れ残り具合から実感するにいたったという商品でした。

 ミクロアクションシリーズとしては、従来のミクロマンになかった素体の使い方として、面白い提示をしたと思えるのですが、多くのオリジナル・ミクロ制作者はリアルプロポーションのキャラクターを作ることからわかるように、ウケなかったのはしょうがないですね。



とりあえずレビュー
posted by アルシオーネ at 22:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

冗談みたいなエラー品(アクロスピリア)

冗談みたいなエラー品(アクロスピリア) 先日、10年ぶりくらい立ち寄った地元のおもちゃ屋でミクロレディ2を売っているのを発見。
 その中でアクロスピリアがあったので迷わず購入。定価販売だけどどこに行っても売り切れていたのだから、むしろあるだけラッキーって感じ。

 ところがこのアクロスピリア、とんでもないエラー商品だったのです。というか、何の冗談なんだろうって感じ。
 左の写真がそのスピリア(クリックすると拡大します)ですが、写真だけでどこがエラー品だかわかりますでしょうか?



わからなかったらコチラ
posted by アルシオーネ at 16:14| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

ミクロアクション 装甲騎兵ボトムズ キリコ・キュービィー(特殊任務班仕様)

ミクロアクション 装甲騎兵ボトムズ キリコ・キュービィー(特殊任務班仕様) 装甲騎兵ボトムズの配信と感想も終わって、その勢いで思わず買ってしまいました。

 『ミクロアクション 装甲騎兵ボトムズ キリコ・キュービィー(特殊任務班仕様)』です。

 今迄で一番タイトルが長いな(笑)
 実を言うと、以前に出ていたキリコ・キュービィーも持っているのですが、パッケージを手に取って見ていたら、なぜか無性に欲しくなってしまったのでした。



苦いウドのコーヒーを飲みつつレビュー
posted by アルシオーネ at 00:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ミクロアクションプラス 機甲猟兵メロウリンク with 軍用バイク その2

機甲猟兵メロウリンク with 軍用バイク 引き続き『機甲猟兵メロウリンク』です。
 前回はメロウリンクくん(17)の紹介に費やしましたので、今回はセットの目玉、軍用バイクをレビュー!
 パッケージも思いっきりバイクが見えるように作られていますので、目玉といっても差し支えないよね(^◇^;)
 私はアマゾンで買っちゃいましたが、店頭でこれを見たら迷わずレジに向かったでしょう。ほんとそれくらい良い出来です。




レビューします。
posted by アルシオーネ at 04:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ミクロアクションプラス 機甲猟兵メロウリンク with 軍用バイク その1

機甲猟兵メロウリンク 本筋のミクロマンが未だ音沙汰がありませんが、キャラクターのネタを考えなくていいミクロアクションシリーズは元気なようです。
 今年は装甲騎兵ボトムズの新作が制作されることもあって、商品化が賑やかになるのは必定なんですが、その中でもマニア受け度合いが相当高い『機甲猟兵メロウリンク』が軍用バイク付で発売されました。
 実を言うと存在は知ってたものの、アニメは観たことなかったりして(;^_^A
 ぶっちゃけ、ボトムズ自体まともに観たのは昨年からのネット配信なんですが。
 そんな薄い印象だったので、すっかり発売日を失念しておりまして、今回は慌ててアマゾンで購入。でも地元のショップに並ぶ前に届くところは流石。



レビューでございます。
posted by アルシオーネ at 22:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

年賀マテリアルフォース 2007年 亥年

年賀マテリアルフォース 元旦早々にバイクぶっ飛ばして手に入れてきた、今年の『年賀マテリアルフォース』であります。
 トイザらスでマテリアルフォースを5体購入すると、各店先着20体で特典として貰うことが出来ます。
 全国のトイザらスが151店舗ですから、限定3020体です。
 非売品や限定品が出ると毎回ですが早くも買占めがあったり、ヤフオクではもう出品されていたりと、ミクロマン激戦区では手に入れるのが大変なようです。通常のマテリアルフォースと同じく地方ではまだ手に入るでしょう。


以下写真が多いので格納
タグ:ミクロマン
posted by アルシオーネ at 13:35| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

スパイさんの膝パーツ割れを修理なのだ。

えろぶろ at Excite ミクロフォース スパイ・ミクロマン にトラックバック


 えろぶろのGun0826さんも、買ったら割れていたというミクロフォース スパイの左膝破損について、私の修理方法を紹介しますね。

 私がミクロマンの修理によく使うのが、プラリペアというプラスチック用の補修剤。
 現在のミクロマンはABS製のものが多いですが、以前のシリーズはポリカーボネイト製だったため、一旦パーツが破損してしまうと、普通の接着剤ではくっつきにくく、うまく接着できても可動の際に力がかかると、簡単に接合が外れる場合が殆どでした。
 そこでポリカーボネイトも接着できるものとして、ネットで探すと出てきたのがプラリペアでした。
 値段は一番小さいのを1セット買うと1,680円。でかいのを買いたくなりますが、相手がミクロマンなので最小サイズでもかなりもちます。
 わりと出回ってますので、送料のかかる通販で買うよりはホビーショップに出かけた際に手に入れても良いくらい。色々な用途に使えるので、ホビーショップだけでなく、バイク用品店にも置いてあります(割れたカウルとか修理するのを想像すると無性に悲しくなりますなぁ(--))。
 ちなみに私は某有名ホビーショップで買いました。

 プラリペア以外で他にあると便利なもの。
 ダイヤモンドヤスリ(100円ショップにあるもので十分。何種類か用意しておきましょう)
 型取りくん

 ちなみに私が行った某ホビーショップでは「型取りくん」の類似商品が存在しておりまして、ぶっちゃけ私はそちらを使用してます。性能は同じですから。

修理例
posted by アルシオーネ at 03:39| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

トゲのある人

 ミリタリーフォースで遊んでいると、なんとなく全ての3mmジョイントにパーツを装備したい衝動に駆られます。
 フル装備にするのは普通なんですが、ミリフォの数が増えてくると、付属パーツの数も増えるものだから、途端に馬鹿なことがしたくなります。

 その馬鹿な衝動の結果がこれ(笑)

トゲのある人

 タイトル「トゲのある人」

 見たまんまかよ!(一人突っ込み)

 一応、メッキ部分にはメッキのトゲを使うことで、ミクロマン・オリジナルシリーズとしてのアイデンティティーに拘ってみました。

 腕を下ろすと腰と腿のトゲが刺さるので、いつも腕を開いておかなければなりません。
まるで少林寺三十六房!(わかる人にはわかる筈)

トゲのある人のポーズ

 折角なのでポーズを取らせてみました。

 ダメダメです(笑)
 我ながら使えない組み合わせだなぁと思って、このミリフォを手に取った途端、その使い道が浮かびました。



 握ると手の平のツボを刺激していい感じ!



posted by アルシオーネ at 17:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ちまちまと集めていたら…

 最近、トイザらスで投売り価格になっているミリタリーフォースですが、ネット通販や、とあるショップでは以前から食玩以下の価格で売られていることがよくありました。
 戦闘員好きの私は、特にアクロイヤー側のミリタリーフォースが特価で出ていると、見かけるたびにちまちまと買っていました。
 それで、気がついたらアクロイヤー側だけでこんなに増えてしまいました。


ミリタリーアクロイヤー集合!

 こいつらに指揮官を付ければ、立派な陸軍の小隊編成です(^^;)
 中に組み換えを試みたものや、ジャンクから寄せ集めて蘇った者もいますが、それもまたアクロイヤーぽいもんです(と、勝手に納得)。
 構成員はどうであれ、これだけいればジオラマ作って戦闘シーン再現も可能。問題は場所をどうするかくらいです(笑)
 数はあるので組み立て体操の「塔」に挑戦しようかと思いましたが、半端な心構えと集中力ではできそうにないのであきらめました。

 しかし、こんなに集めても、戦力バランスとして数の上くらいはミクロマン側は常に不利であってほしいので、まだまだ戦闘員が欲しかったりして。
 あと、こいつら以外にリュウケンドーの遣い魔やエイリアン・ウォーリアーもいるので、混成部隊にすると凄いかな。
 ジオラマにすると、スターウォーズ・エピソード2のジオノーシス闘技場みたいなことになるかも。


指揮官をおいてみた。
posted by アルシオーネ at 22:40| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ソードウォーリアーの落日と復活

 久々にミクロマンのソードウォーリアー・ジンを出してポーズをつけてましたら、股関節パーツがポッキリと折れちゃいました。
 ソードウォーリアー・ジンは限定品のためセンターに依頼しても交換パーツはないそうで、数々のミクロマンの破損をプラリペアによる修復で修理してきた私ですが、ここのパーツばかりはどうすることもできません。

 外れた足にもボールジョイントのボール部分が残ってしまいまして、これまたコツを知らないと取るのに苦労します。
 このボールの取り方は、指で曲がらない強さの針金、またはピンセットの先をライターなんかで炙り、熱いうちにボールに差し込み、冷めるのを待ってから針金をひねることで外れます。

 足が問題なければ股関節パーツを移植するだけでいいのですが、いかんせんジンの成型色は濃いクリアパープル。
 黒やダークパープルで試してみましたが、透明ではないマテリアルフォースのパーツでは違和感が出てしまいます。
  何かあるはずだと探してて、思い出したのが、トランスフォーマー・スーパーリンクのキッカー君。
 実はキッカー君の成型色はクリアブラックなのです。素体の金型時期も同じ。
 複数買いしてて、パーツ紛失&一部壊れたものが、ちょうど一体ありました。そこから移植。これなら目立ちません。

ソードウォーリアーの落日と復活

 ジン 「すまねぇな 南無」


posted by アルシオーネ at 22:02| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ミクロマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。