2008年11月06日

リボルテック 「紅い眼鏡版」プロテクト・ギア

リボルテック 「紅い眼鏡版」プロテクト・ギア


 久々のリボルテックです。
 このシリーズ、どこでもいっしょシリーズしか買わないと思っていたのに、気がついたら何個か買ってました。
 しかも折角買ったのにそのまま未開封…(^^;) という為体を改善するために、新たにカテゴリーまで作りました。

 そんな心機一転の第一弾は「紅い眼鏡」版プロテクト・ギアです。

 それにしても紅い眼鏡とは懐かしい。もう20年以上前になるんじゃないでしょうか。
 アニメのうる星やつらで名を馳せた押井守の初の実写作品ですが、当時のアニメ誌でプロテクト・ギアを見たときは、その格好良さに震えが来ましたね。こんなのが戦闘する映画を撮るのかと。
 で、実際の作品を観たら、思い描いていたイメージと実際の作品とのギャップに開いた口が塞がりませんでした(笑)
 それ以来、押井守監督作品=騙し作品という公式が私の中で出来上がり、どんなに評価が高くても、どんなに世界が認めようとも、押井作品はまず疑ってかかるようになりました(+。+)


本音で語ると、押井ファンの半分を怒らせる…。
posted by アルシオーネ at 21:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リボルテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

リボルテック クロ

リボルテック クロ リボルテックとしては予想外で、さらに人気も予想外で品薄になっちゃった『リボルテック クロ』です。
 海洋堂のブログによると、リボルテックでトロをだしても然程売れないだろうと思っていたらしく、同じ金型を使ったクロを出すことでカバーしようと考えたようです。
 でも、開けてみれば瞬殺状態の人気で、完全な読み違いでしたね(笑)
 肝心のソニーのプレステ3も、無料で観ることができる「トロステーション」は十分すぎるキラーコンテンツなのに、どういうわけか表に出すことが少なく、これも読み違いという感じ。
 トロとクロには根強いファンがいるのに、ほんと惜しいものです。
 このあたり、ミクロマンもしかりなので、タカラトミーには読み取ってほしいものです。




それではレビューですニャ
posted by アルシオーネ at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | リボルテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

リボルテック トロ

リボルテック トロ お待たせしました。
 というか、パッケージを開けるのを一番楽しみにしていたのは私なんですが(笑)
 リボルテックの予想外の商品として登場の

 『リボルテック トロ』

 でございます。

 これ、発売日にフレンドショップで買おうと思って、仕事帰りに店に行ったところ売り切れてました。
 同時発売のクロが1個だけ残っていたので、そちらを手に入れ、翌日近隣のフレンドショップを探し回るハメに(;_;)
 バイクで数時間駆け回り、なんとか県内の一番遠いショップで1個だけ発見。よかった〜。
 購入時、店のおばちゃんに「エバ(エヴァ)はいらんの?」という、同日発売のF型装備初号機のセールスという軽いジャブを受けましたが、トロLOVEの波長で形作られた私のATフィールドはびくともしませんでしたわ、はっはっは。


開けちゃうニャ!
posted by アルシオーネ at 06:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リボルテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

リボルテックでトロが出る!?

ワンフェス2007[Winter]にトロやセイバー、エリカとサクラが!?

 展示がメインのブロックでもっとも注目を集めていたのは、ワンダーフェスティバルを主催する海洋堂のブース。リボルテックの展示だ。このリボルテックとは、同社から毎月2種類ずつ発売されているフィギュアシリーズで、可動性や耐久性に重点が置かれているのが特徴。
いまや食玩に続く、海洋堂第2の大ヒットシリーズになりつつある。すでにジャイアントロボやゲッターロボ、エヴァンゲリオンのほか、『デビル メイ クライ 3』のダンテのフィギュアが発売されている。このリボルテックシリーズから、『Fate/stay night』のセイバー(5月発売予定)と『どこでもいっしょ』シリーズのトロ(6月発売予定)が発売される。いずれもゲーム出身のキャラクターだが、会場では大人気。カメラやケータイで写真を撮る人が多いのが印象的だった。


 ワンフェスの記事を見ていたらこんなのが!?
 マジすか?
 トロ好きの私としちゃ、黙ってはおれませんよ、買いですよ。ええ、買いますとも。

 写真を見る限り、リボルバージョイントは首、両肩、両足の5ヵ所で、肘と膝が山口式関節のようですね。
 頭は付け替え式で、複数の表情が付属。
 おいおいおいおい、やばいよ、以前から動きのつけられるトロが欲しいと思ってたし、これでミクロマンサイズだったりしたら、願ったり叶ったりじゃないですか。
 ちなみにトロの身長は1メートルなので、5.5cmならスケール的にはぴったりなんだけど。

 それにしても海洋堂、ロボット主体で戦闘的なラインナップの中に、戦いとは無縁のトロを入れてくるとは恐るべし。
 これは間違いなく売れる
 そんで、リボルテックのラインナップにいつしかキティちゃんやらポケモンやらディズニーやらが加わって、さらにはリボルテックのハルヒとか出たりして、もう想像も出来ない方向に行ったりなんかして。

そうかもニャ〜
posted by アルシオーネ at 07:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リボルテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

リボルテック マジンカイザー

リボルテック マジンカイザー パッケージ リボルテックシリーズ、初購入!
 第8弾のシリーズナンバー16にして初購入というところが、いかにこのシリーズが私の購入カテゴリー外だったかというところが伺えます(笑)
 私の好みに見事合致するような商品ラインナップだったら、まず間違いなく海洋堂はつぶれますので、そうでない方が世界的によろしいでしょう。

 今回買ったのはスーパーロボット大戦で誕生し、OVAで完全に確立した永井豪印のスーパーロボット、『マジンカイザー』です。

 マジンガーZの基本装備を受け継ぎ、グレートマジンガーを軽く凌駕するまでにパワーアップされた究極の魔神、それが魔神皇帝(マジンカイザー)です。
 リメイクもののアニメでデザインに失敗したロボットってかなりありましたが、デザインとしても割と単純だったマジンガーシリーズを、うまくリメイクして、力強くかつ一目で後継機としてわかるものとしたのはすばらしいところでした。

 これの立体物が欲しくてねー。数年前にアオシマから出ていた新世紀合金を買っちゃったくらいです。でもプロポーション重視の金属パーツ大量使用の玩具でしたから、アニメみたいなポージングは無理でした。
 でも、まさか、リボルテックでマジンカイザーが出ようとは。そりゃ、シリーズに興味がなくても手に入れたくなるのは当然。




ここからレビュー
posted by アルシオーネ at 23:11| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | リボルテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。