2009年07月08日

ペプシ しそ

ペプシ しそ


 コカコーラ プラス カテキンが気に入ってしまい、そればかり飲んでいるアルシオーネです。
 ちなみに職場では、ここのところ朝の一息にオロナミンCばかり飲んでいるので、若い女性スタッフから「最近お疲れなんですね」と気遣われてしまってます。ただポイント集めてるだけなんですが…(--;)

 今回はペプシの意表を突いた夏の新作、ペプシ しそ であります。
 まぁ、以前にもキュウリのペプシを出してますから多少のことでは驚かないよと思ってましたが、ここでしそ(紫蘇)とは! 全く予想外でした。
 正直、ロードスパルタンを見たときの驚きに似ていました。(^_^;)ソレヲヒキアイニダスカ・・・


原材料表記


 色はロードマスター・ライアンよりかなり薄めの緑。しその葉のイメージですか。もちろんこの色はばっちり着色料です。
 しその風味は香料と酸味料で出しているようです。

 飲んでみるとカフェインのきつくないペプシという感じですが、後味でしその香りと味が襲ってきます(笑)
 そして、そのまま津波のようにペプシらしい味をさらって行きます。一応後味すっきり系ではあります。
 このあたりは飲む人の好みですが、しそが苦手な人には地獄の飲み物に違いありません。
 私的には嫌いじゃないですが、コカコーラ プラス カテキンの方があっさりしてて好きですねぇ。


栄養成分


 カロリーは100mlあたり42kcalということは、500mlですから210kcal!
 ダイエットのために3〜40分のウォーキングをやった人が、喉が渇いたぜ!って飲んでしまうと、その努力が一瞬で無駄になるという豪快さです。
 100mlあたり0kcalが大流行の炭酸飲料業界で、敢えてこのエネルギー量で出すところの方がしそのフレーバーよりも挑戦的かもしれません。

 今回のミクロマンはマスターフォースのライアン。
 クリアグリーンと白という色の組み合わせだけで選んだのですが、ライアンの方が遙かに色が濃かったですね。
ラベル:炭酸飲料
posted by アルシオーネ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

コカコーラ プラス カテキン

コカコーラ プラス カテキン


 いつもは買って忘れてたのを賞味期限ギリギリだったりちょい過ぎたりしたのを飲んで紹介してたけど、今回は売り出したばかりだぞ!

コカコーラ プラス カテキン


 8日に発売だというので、発売日に近所のコンビニに行ったら売り切れてました。
 うちの近所は変わった飲み物が出たら飲まずにはいられない連中がそろってんでしょうか(^_^;)
 で、思い出したように今日行ったら普通にありまして買って参りました。

成分はこれ


 緑茶風味なんてどんだけですかと期待したものの、コーラ自体の強い味が目立って風味としては感じません。

あ、いや、感じるぞ…



この感覚は…




間違いない、だ!




(チャア)!!


 って、どこかで聞いたような言い方ですが(笑)
 もともとキレの良いコカコーラ・ゼロが、さらに出来るようになって緑茶のキレがある感じです。
 これはカテキンの効果なのか、飲んだ後にすっきりするコーラとは思いもよりませんでした。
 新境地ですねぇ。近頃の清涼飲料水業界の売れ筋であるゴクゴク系を目指したのでしょうか。十分ゴクゴク系に対抗できるでしょう。

 さて、今回のミクロマンは、ボトルラベルの色合いからミリタリーフォースのヴァーチャルタスクでした。
 それにしてもVirtual Taskって凄い名前。
 仮想の仕事というよりは、「実質的に課せられた作業」みたいな意味合いになると思われ、「うちはノルマはないからね〜」なんて言いながら、実際は目標値の売り上げを達成しないと酷い言われ方をされるような、辛い立場のサラリーマンを連想してしまうのでした。
 あ、なんつーか実体験あるからですが(/_;)トラウマダヨ
posted by アルシオーネ at 22:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ペプシホワイト

ペプシホワイト


 ペプシが昨年初冬に出したペプシホワイトを今頃になって飲みました。
 毎度のことですが、珍しいと思って買った後、うちの冷蔵庫に入れたままになっておりました。今回は賞味期限までまだしばらくあるぞ(^^;)

 ペプシホワイトは冬限定なので雪に引っかけた白ということでヨーグルト味の炭酸飲料です。
 でも今までに飲んだ中では、ヨーグルト味の炭酸飲料としてはかなり薄いです。正直、あんまり印象に残りません。この辺も雪っぽさを狙ったのでしょうか?

ペプシホワイトとボル奴


 今回のミクロマンはまたしても色つながりでボル奴(やっこ)ことアクロボルテック。
 手に取ると半透明感があるのだけど、間接パーツの色やバックの色のためか、青っぽい感じに写ってしまいました。
 ポーズはあんまり言われてないけど戦闘スタイルが相撲だから。しかしなんで相撲?
 そんな疑問があるためか、ポーズ付けてもちっとも強そうじゃないです。

ラベル:炭酸飲料
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ペプシ ブルーハワイ

ペプシ ブルーハワイ

 またしても、またしても、飲むのを忘れていた一品。
 数年前ネットを賑わせた、飲んだら舌が毒々しい青に変わるペプシブルー再びの、ペプシ ブルーハワイです。
 ペプシブルーは、ど真ん中ストレートの青いペプシでしたが、今回は常夏の楽園ハワイの名が組み込まれているだけに少し違います。
 誰でも想像が付きますが、ハワイだけにパイナップルのフレーバー入りです…(--;)
 あと、レモンも少々…
 まぁ、夏には爽やかさを演出するでしょうから確かにブルーハワイです。ラベルからもハワイを連想するでしょう、多分。


着色料が強烈だ

 当然この色ですから着色料はバッチリ。ペプシブルーの毒々しいまでの青さを引き継いでますね。
 ペプシブルーが発売された当時、その色に魅せられた強者どもが、ペプシブルーを使ったゼリーとか寒天を作っているのをいくつか見たことがあります。
 完成したどれもがトイレの芳香剤チックでしたが(笑)

 今回のブルーハワイには青だけでなく、赤色40号も使われています。
 色というのは不思議なもので、青単色よりもこの赤色を使うことで、より青さが映えるようです。
 写真の色調補正をやるとよくわかります。つーか、色調補正をしなくて良い写真を撮りたい(^^;)

 今回のミクロマンはまたまた着ぐるミクロマン、短く刈った髪に鉢巻モールドで威勢の良さそうなリキであります。
 この写真だけ見ると、なぜか気弱そうに見えるので不思議ですなぁ。
 そういえばリキもクリアブルーのボディに間接部分は赤色と、なぜかブルーハワイ仕様ですね。

PS.飲んだあと自分の舌を鏡に映してみると、見事に青に染まってました。(--;)
ラベル:清涼飲料水
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

マウンテンデュー MAX-AIR 2

 買ったは良いけど冷蔵庫に入れていたらそのまま飲むのを忘れてたシリーズ〜

 って、長いよ。そのまんまだけど(^^;)
 どうせだからってんで、飲み物系カテゴリーとして増やしました。


マウンテンデュー


 今回の飲み物は今年発売されたマウンテンデュー MAX-AIR 2です。
 マウンテンデューといえば、微炭酸で柑橘系、瓶やラベルは緑色なのに中身は透明なんですが、このMAX-AIR 2は2008年限定で、炭酸をやや強化、そしてイメージカラーに着色した意欲作です。
 あ、意欲作というのは言い過ぎかな、ボトルは普通の500mlペットボトルだし、CMも見かけなかったし、近所のコンビニじゃ1週間くらいしか並んでなかったっけ。
 初回生産売り切りモノというところでしょうか。これで採算がとれるのだから、レギュラー商品が売れたらウハウハでしょうねぇ。

注目の(黄4、青1)


 色つきドリンクですから原材料名の所にしっかり着色料の表示があります。
 (黄4、青1)と書かれると、なんとなく色の配合比率のようですが、そんなわけもなく危険な感じのする黄色4号、青色1号の混合使用です。
 保存料の安息香酸ナトリウムとの併用が気になるところですが、毎日がぶがぶ飲む訳じゃないので危険度は低いでしょうけど。ていうか、買ったのに飲むこと自体忘れてるし(^^;)

 味は記憶に残るマウンテンデューらしい味。同じ系統のメローイエローよりさわやかな感じです。
 強化された炭酸は、やはり「やや強化」程度。きつくしすぎると味も変わっちゃいますからね。微妙なさじ加減といった感じです。

 今回のミクロマンは着ぐるミクロマンでも異色の仮面の男アレン。もちろんクリアグリーンの人です。
 正面から見るとM78星雲の人のようでもあります。
 それにしても着ぐるミクロマンですから、当然アレンも着ぐるみの中に入るのですが、仮面被った上にさらに着ぐるみ被るってのは、かなり奇妙な趣向の人なんだろうなぁ。



ラベル:清涼飲料水
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

バヤリース とろける白桃 The Premium

バヤリース とろける白桃 The Premium

 すっかり忘れた頃に出してくる飲み物シリーズです。
 前回紹介したとろけるマンゴーは冷蔵庫に入れておいたことを忘れてましたが、このとろける白桃は飲んで写真まで撮っていたのに、文章書きかけの状態で忘れていたという代物です。
 帰りに飲んだコンビニの紙パックのピーチで不意に思い出したのでした。

 味は「とろける」シリーズらしく国産白桃の果肉と果汁を使用。果汁30%と拘ってます。
 でも甘みは砂糖、とろみは増粘剤で、それなりに感じるように作ってあります。それでも他の桃ジュースよりは飲み応えはあるでしょう。
 これと対照的なのがコンビニよく売ってる「桃水」または「ピーチウォーター」ですね。
 1リットル105円という低価格で、桃のフレーバーであっさりすっきり、果汁も1%でしたっけ。
 とろみたっぷりの桃も、あっさりすっきりの桃も、どちらも好きなんですけどね(笑)

とろける白桃とさくら(2Pカラー)


 今回のミクロマンは桃だけに桃色ってことで、ミクロアクションのストリートファイターシリーズのさくら(2Pカラー)です。
 確か2Pカラーって全国各地で投げ売りを提供してくれるトイズ・ドリームのプロデュースでしたね。
 トイズ・ドリームバージョンといえば何故か存在を忘れられるということで、恐らくキャラ的には繋がりが…
 って、すいません。忘れたのは私が悪いです。

ラベル:清涼飲料水
posted by アルシオーネ at 11:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

バヤリース とろけるマンゴー The Premium

とろけるマンゴー

 勘の良い方なら写真ですぐにお察しのことと思いますが、前回と同じく、これもかなり前に購入したもので、冷蔵庫に入れてそのままになっていたという代物です。
 賞味期限は本日でありました(^_^;)

 飲み物で崖っぷち感覚を味わう趣味はないのですが、ロールプレイングゲームでは手に入れたマジックアイテムは極力使わず、ラスボス戦でようやく持ちきれない&使い切れないマジックアイテムを炸裂させ爆裂的に制圧するのだけど、結局強力なアイテムを余らせちゃう私なので、実生活でもこういうパターンになりがちです。いけませんなぁ(でも反省はしない)

 さて、とろけるマンゴー。
 さすがにこれは凄くおいしい!
 とろけるマンゴーの名に恥じないとろけっぷりです。とろみ分はフルーツ系飲料には必ず入っている乳化剤の力もありますが、そうでなくても果汁の濃さが明らかに違います。
 厳選したアップルマンゴーを使い、しかも果汁40%という濃さ。
 バヤリースのプレミアムシリーズとでも申しましょうか、恐らく評判の良いアサヒのマンゴードリンクの中でも最高峰でしょう。

 プレミアム度をアップさせる「数量限定」の文字が力強いですが、要は清涼飲料水業界では毎度の初回売り切りの商品なんですが、これだけ力を入れてると「数量限定」というのも頷けます。勝負したなって感じ。

 さすがにコスト的にも勝負所だったようで、値段は500mlのペットボトル飲料とほぼ同じですが、350mlのスリムなボトルを使ってます。
 以前からあった形のスリムボトルですが、この商品以来よく使われているのか、厳選素材的な飲み物で度々見かけるようになりました。
 店頭では微妙に置き具合に苦労してますね(笑)

とろけるマンゴーとハンネ


 今回のミクロマンは、マンゴードリンクの色繋がりでミクロシスター・ハンネ。
 予知能力を持ったミクロシスターですが、その内容は感覚的すぎて具体性に欠けるので、いつも重要視はしてもらえなく、これは当時のクアント読者の印象も同じだったようで、何かを食べているシーンばかりが目につき、飽食キャラとして強い印象が残ったのでした。
ラベル:飲料
posted by アルシオーネ at 07:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

MITSUYA 白いサイダー いちご

 ゴールデンウィークもぱっちりお仕事、しかも他部署の手伝いで終業後に自分の仕事をやる羽目に…てゆーか、情け容赦無用で残業申請でーいっ!のアルシオーネ(お疲れモード)です。
 そういうわけで、疲れていると普段飲まない飲み物に手が出るようで、またしてもありました、冷蔵庫に入れっぱなしになっていた炭酸飲料が(^_^;)

MITSUYA 白いサイダー いちご

 三ツ矢サイダーの白いサイダー いちご しかも冬季限定です。

 冬なんて過ぎ去り、しかも苺の季節もほぼ終了気味。冬に買ったまま、春も終わろうかという頃になって、ようやく日の目を見ることが出来ました。


MITSUYA 白いサイダー いちご2

 もともと人気炭酸飲料の白いサイダーに苺の果汁を入れて、イチゴミルク的な感覚にしてあるようです。
 香料は使われていますが、微炭酸ということもあってどこかの無果汁のイチゴジュースのような、とがった感じはしません。実に飲みやすい。
 とは言っても果汁1%なので入ってるイチゴは4.5mlしかありませんが。あ、みみっちいですね(^_^;)
 残念ながら元々の白いサイダーは見かけなかったので飲んだことありませんが、こんな感じなら飲んでみたいものです。
 疲れでやさぐれた私の心を、ほんの少し癒してくれました。

 さて、今回のミクロマンは、その色合いから選んだことがばっちりわかるアクロエルザちゃんであります。
 そういえば出た当初にもイチゴミルクなどと呼ばれてましたねぇ。
 設定では戦闘力は皆無、運だけは最強レベルでしたが、ついぞその強運を発揮することなく、クアントに連載された漫画で無事な姿を出しただけでありました。
 それにしても、いくら実験ケースとはいえ、このエルザを作ったDr.シルバーって一体何がしたかったんでしょうか。
 Dr.シルバーじゃなくて、シャンニー人気の二匹目のドジョウを狙って狙って狙い尽くしたタカラの方向性だけはしっかりわかりましたが(笑)

 萌えミクロの先駆けのアクロエルザですが、さすがにVer.2素体に見慣れてしまうと、こちらがリアルだとわかっているのに、なんだか太めに見えてしまいますね。
ラベル:炭酸飲料
posted by アルシオーネ at 23:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ファンタ 謎のフルーツ

ファンタ 謎のフルーツ

 久しぶりのドリンクレビュー。
 もう店頭からは姿を消した『ファンタ 謎のフルーツ』です。
 発売された当初に買ったのだけど、そのまま家の冷蔵庫内で放置。
 久しぶりに長湯したことで風呂上りの喉の乾きを潤すために、年の瀬迫る今頃になってようやく日の目を見たのでした。
 うちの冷蔵庫のジュース類はこんなのがよく出てきます(笑)

 普通はハッタリでも味を明かして販売するのが常の清涼飲料水なのに、今回は謎のフルーツとして「おらおら、当ててみんかい」とかなり挑戦的です。
 その味も2つのフルーツが混ざっているとのこと。
 これだけ消費者の好奇心に頼った飲物もないよなぁ。


ラベルにはヒントいろいろ

 さて、もう販売期間もすぎているし、ヒントを掲載してあったサイトも閉鎖されているので書いちゃいますが、何味かの答えはズバリ、桃と苺です。
 このリンゴジュース的な色で桃と苺は想像しがたいですね。
 ちなみにボトルのラベルには果物に手足の付いた果物が描かれてまして、このなかでバンザイしてるのが桃と苺でした。
 他にも散りばめられたアルファベットを左から読むとPEACHとなっていたりと、それなりのヒントがありました。

 でも、よくよく考えたらファンタは無果汁なんだから、正解は果物なんか使ってない!という気もしますが、そこはそれ、屁理屈をこねる消費者対策としてラベルの角に「フレーバーを推理しよう!!」という記載がしっかり(笑)
 伊達にお客様相談室のある企業じゃないよ、経験が生きてるんだよ。ってところも見え隠れするファンタなのでした。

 今回のミクロマンは色合いの似ているアクロディータ。光の透過具合がベッコウアメですなぁ。
 S胸キャラが他にも出たことで、最近はミクロ系サイトの出番がめっきり減ってます。
posted by アルシオーネ at 02:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

FINAL FANTASY.Z 10th ANIVERSARY Potion

ポーション

裏側

 2年ぶりくらいで登場のファイナルファンタジーのポーション。
 発売されていたのに気付くのが遅かったようで、立ち寄ったコンビニでは既に売り切れ寸前。というか、人気のキャラクターの缶だけが売れてました。
 ゲーム自体には特に思い入れはないので、いつも通りの試し飲み程度の興味で2缶購入。

成分とか

 前に出た青色1号使用のポーションは、ありったけのハーブエキスが味に賛否両論あったものの、私には合っていたようで当時風邪気味だった身体を見事癒してくれました。
 だけど今回のものは炭酸飲料で、成分も一般的な栄養ドリンク炭酸飲料。若干甘味少な目なんでいい感じだけど、ポーションらしさがないというかねぇ。
 缶のデザインからもわかるとおりのファンアイテムってことでしょうか。

 今回のミクロマンは無機質でクールなアクロスピリア。缶の反射具合がボディの塗装に妙に似てるんだな。

posted by アルシオーネ at 22:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

サントリー クールミントサイダー

サントリー クールミントサイダー

 先月だったか、先々月だったかに企業コラボ商品としてニュースになって、ちょっとだけ有名になった商品。
 ロッテガムの人気商品クールミントな感じのサイダー。他社の別分野の商品の雰囲気をそのまま出すとはサントリーも割り切ったものだけど、出した先から消え行く清涼飲料水業界って、ホント一発ウケ狙いの勝負してますなぁ。

原材料とか

 味は当然ながら普通のサイダー。
 クールミントをイメージして香料に天然ミント成分を使っているのと、若干酸味を強くしたような印象。
 でもこの味、昔の瓶入り三ッ矢サイダーがこんな味だったような気がするのだけど、気のせいかなぁ。
 ちなみにこの商品、コンビニでは数日で売り切れていたのに、何故か近所のスーパーでは段ボール箱を開いただけの状態で1本98円で売られ、しかも1週間以上経っても売れ残ってました(^^;)
 なんか闇雲にガムとサントリー商品を売ってる店に商品卸してたのかねぇ。


 今回はミクロマンじゃなく、トランスフォーマーのビーストウォーズ・ネオから〈局地戦闘員〉ブレイクにご登場いただきました。
 理由は言わずともわかるでしょう。
 それにしても、目が赤いというだけで、愛らしいペンギンがこんなにも可愛くなくなるものなんですねぇ。
posted by アルシオーネ at 23:52| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

脱ガス欠飲料 ハイオク

ハイオク

 スーパーで妙な飲物を発見。
 ボトルに書いてある吹き出しからすると栄養ドリンクみたいなので、とりあえず購入。
 正式名称は脱ガス欠飲料「ハイオク」というらしい。
 それにしても読みづらいボトルデザインだなぁ。


ハイオクの成分

 味はかなり甘めの炭酸入り栄養ドリンク。
 成分ではビタミンB1とナイアシン(ビタミンB群)が目立ってますね。
 あと謎の原料、CCDというのが配合。クラスターデキストリンというもので、なんだかわからないのでググってみると、

クラスター デキストリンは、江崎グリコ(株)が世界で初めて開発に成功した、環状構造を持つ高分子のデキストリン(高度分岐環状デキストリン)です。日本食品化工(株)、ナガセケムテックス(株)の両社と共同で、量産化に成功した新規食品素材です。
クラスター デキストリンは、従来のデキストリンと比べて、冷水に良く溶ける、老化しにくいなどの特性を持ち、様々な用途にご利用いただけます。


 グリコのサイトがひっかかりましたので、そのまんま転載。
 デキストリンというのは所謂「多糖」にあたるものらしい。
 そーか、それでこんなに甘いのか、と思ったら、

特性
甘味、粉臭がほとんどない
クラスター デキストリンは、低分子の呈味物質の混入が少なく、精製度も高いため、甘味や粉臭がほとんどありません。


 クラスターデキストリンは甘くないらしい(^^;)
 この甘さはブドウ糖で意図的に甘くしてるわけね。正直甘すぎの気がします。

 どうでもいいけど、「CCD」というと、電荷結合素子、軍縮委員会会議、蜂群崩壊症候群などが略語になります。
 「、」とって並べると文字化けか中国のサイトみたいだ。


 今回のミクロマンはTDP(トイズドリームブロジェクト)のミリタリーフォース、ノーブルプラチナムさん。
 その煌びやかな色からC−3POとか言われたり、名前を勘違いされてゴールドプラチナム(特撮の名作?ブルースワットに出てきた異次元からやってくるお助け宇宙人)と呼ばれたり、投売りされてたマテリアルフォース・シャイニングコートエディションとごっちゃにされたりする可哀想な人。
ラベル:ハイオク
posted by アルシオーネ at 07:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ミルメーク コーヒー

ミルメーク

 買い忘れていた漫画雑誌を手に入れるために、仕事帰りにコンビニに寄ったところ、またしても変り種飲料を発見。
 なんと懐かしのミルメークがパック飲料になっているではないですか。

 私の小学生時代では給食でミルメークが出る日は、毎日のように牛乳嫌いの同級生たちから牛乳を貰ってたやつが、牛乳を手に入れることができず不機嫌になる日でした(笑)
 これが原因で喧嘩していた連中を何人も見たほど。彼らも今や立派な親父になっているだろうと思う。多分。
 そんな牛乳嫌いの子供にも牛乳を飲む気にさせてしまうミルメークは、ホント偉大なアイテムだったのだけど、現役小学生の姪たちの話を聞くと、最近の給食にはミルメークは出ないらしい。
 そのくせ、近所のスーパーや100円ショップでも売ってるし、親も買ってくるので、どんなものかは知ってるらしい。

 そんなミルメーク今昔話は置いといて、喉も渇いているのでとりあえず飲んでみた。

 あれ? なんだか味が薄い気がするぞ。なんだか甘さが足りないような…

説明文

 説明文を見ると「ミルメークの味を基本に乳飲料として作られました。」とあるけど、これって「再現しましたよ」とも「あくまでも別物ですよ」とも取れて、かなり微妙なところ。
 オリジナルのミルメーク自体、牛乳の量や、どれくらい粉を入れるかで味に違いが出るので、これぞ正解というのは出しにくいのだろうけど、それを認めると今度はコンビニで同じ並びにあるコーヒーの入ったパック乳飲料と比べてしまって、ますます物足りない。
 なんとも肩透かしをくらった気がしますねぇ。

 写真のミクロマンはアクロイヤーXADO(ジャドー)のリーダー、ヒドウ。
 今回も勿論カラーリングで選んだのだけど、思った以上に色に違和感がないですね。
 色のパターンは妖怪めいたところを強調しているのだろうけど、隣に牛マークがあると、途端に彼も模様も牛っぽく見えたりする(笑)
ラベル:ミルメーク
posted by アルシオーネ at 02:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

リボンナポリンを飲んでみた

リボンナポリン

 残暑の暑さで水分摂取量が増加傾向のアルシオーネです。
 あまりの喉の渇きに冷蔵庫に入れたままになっていた清涼飲料水があったことを思い出しました(笑)
 買ったままで、まだ開封していないホビーもあるのだけど、遊ぶだけの精根尽き果ててる状態でして、それを差し置いて飲み物レビューというのは、なんか自虐的ですねぇ、我ながら。

 鮮烈なクリアレッドが印象的なリボンナポリンですが、買ったのは通勤途中のコンビニで、数日後同じ店に立ち寄った際には既に販売を終了しておりました。
 清涼飲料水では良くある売り切り商品だったようです。
 調べてみるとリボンシトロンの姉妹品で北海道限定のものようです。
 なんでそれが四国にあるのかは不明ですが、最近は北海道のインスタント焼きそばの代名詞(らしい)『やきそば弁当』もスーパーで販売されていたりしますから、きっと地方自治体北海道の全国侵略計画の一環(日本全土を北海道にするのだ!)なのでしょう(おい)。

 飲んでみたところ、ちょっとおとなし目のサイダーというところ。一般的なサイダーよりもやや甘く感じます。
 名前がナポリンで色が色だけに、何かの味がするかと思ったら、そんなことはありませんでした。見た目と違ってあっさりなのでアイスキューカンバーと比べると、肩透かしを食らったかのようであります。
 なんていうか、ケバげな出で立ちの女の子なのに、話してみたらシャイで主張が苦手で更に無趣味な女の子だった。みたいな。
 どーでもいいけど「なぽりん」って書くと途端に可愛くなるのが面白いね。

 名前のナポリンは、その鮮やかな赤色からナポリタンを連想するので名付けられたようですが、サイダー系の飲み物でナポリタンはねーだろって感じ。勿論、飲んでナポリタンみたいな味だったら噴出しますが。
 とはいえ、ナポリンの赤に使われてるコチニール色素の原料を知ったら別の意味で噴出すかも(^^;)


 写真のミクロマンはまたしても色だけの類似性で選んだ着ぐるミクロマンのキム。
 キムは派手で陽気な性格らしいけど、顔だけ見ると堅物っぽいよなぁ。

なぽりんとキム
posted by アルシオーネ at 09:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

ペプシ アイスキューカンバー

ペプシ アイスキューカンバー

 今日も暑かったので、またしても清涼飲料水レビュー。
 既にコンビニの店頭からは消えてるっぽいペプシ アイスキューカンバーです。
 この商品、発売直後に買って飲んだものの、近所の新商品瞬殺コンビニからはあっという間に消え去っており、たまたま立ち寄った別のマイナー系コンビニで売られていたのを買って、そのまま冷蔵庫に入れて忘れていたという、ちょっと可哀想なことをしちゃったなって感じです。

 商品名になっているキューカンバーですが、多分ミクロマン好きの人にはピンとくるでしょうが、そうエリス先輩のニードルカンバーでお馴染みの野菜、胡瓜(きゅうり)のことです。

 ラベルには「コーラとキュウリ、驚きのコンビネーションの爽やかなコーラ!」とあります。
 確かにこの味は爽やか!
 コーラのように強烈ではなく、そこはかとない甘さがあってとても上品です。なるほど胡瓜って感じ。
 これは出されたら出された分だけ飲めそうな雰囲気です。
 でも何でも強烈な味が望まれる昨今、あまり印象に残らない飲み物はすぐに忘れられるようで、店頭からは既に消え去ってますね。
 ビンゴボンゴよりもこっちの方が好きだけどなぁ。

 さて、気になる鮮やかなクリアグリーンの色ですが、胡瓜に合わせてエリス先輩っぽい色になってます。が、こういう色はまず間違いなく天然じゃない着色料が…

 今回は青色1号黄色4号コンビネーションです(--;)

 夏場だから、タール系色素使用の商品が多くなるのはしょうがないのでしょうけどねぇ(--;)

胡瓜の人と
posted by アルシオーネ at 23:56| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

スポルタンX

スポルタンX

 誰もが考えるけど、多分良い結果になりそうにないと思ったから、今の今まで発売されることのなかった飲み物。
 それは炭酸入りスポーツドリンク!
 昔、それを作ろうと私の当時の友人が果敢にも挑戦し、カクテル用の炭酸水(勿論糖分なし)にポカリの顆粒を入れた瞬間、手からレインボーマンの水の化身のごとく水が噴出したということがあります(笑)
 子供の頃、サイダーに粉末ジュースを入れるとどうなるかを見て知っていた私は、その様子を遠巻きに見てて爆笑しました。

 で、それから幾年、ついにサントリーがやっちまいました。
 その名もスポドリ×(かける)タンサンで、

 「スポルタンX」

 って、おーい

 なんだか足払いだけでボスキャラまで倒せそうですな(ネタ古っ!)


スポルタンX 原料とか

 さて気になる原材料ですが、スポーツドリンクなので大体はポカリ似です。
 ですが、ビタミンはB6(ポカリはC)だし、カフェインとかナリンジンというのも入ってます。オリジナル要素はかなり強いみたい。

 飲んでみると炭酸は微炭酸程度で、そんなにきつくありません。
 キツイと飲みにくくなるだけですから、こんなもんでしょう。

 味はポカリよりは、その昔飲んだチェリオのセーフガード(ライフガードに非ず)に似てる気がします。なんかイマイチ足りない、満たされないという感じとでも申しましょうか。

 しかし、この商品ならではのポイントは、缶にも記されている「クーリングエージェント配合」という部分。
 たしかに飲み終えると、喉内や口内ににスーッとした感覚が広がります。
 します。確かにします。飲み終えた後に感じるのがポイントです。でも、これでは体が冷えた気はしないのですが…


スポルタンXとロベルト

 ぶっちゃけ、変り種飲料。
 極端に喉が渇いたら、たぶんこれは飲まなさそう。

 そうそう、ボトルのデザインが競泳選手っぽいので、一緒に写っているミクロマンはダイブマスターのロベルトさんをチョイス。
 でもよく見るとこの競泳選手の顔、記号になってんだよね。

ラベル:スポルタンX
posted by アルシオーネ at 06:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ビンゴボンゴ パイナップル オブ カリビアン

ビンゴボンゴ

 ラテン系ソーダ(?)ビンゴボンゴの新作、「パイナップル オブ カリビアン」を飲んでみました。
 タイトルがジョニー・デップのでてるアレみたいで、ラベルも海賊してるし、当然この時期に出たのもネタみたいなもんだろうなぁ。

 味はパインなんだけど、炭酸と合わせてかなりすっきりとした感じ。
 炭酸は一般的なサイダー程ではないけど、ちょい強め。表現としては「中強」(昔の5段階式扇風機的表現)。
 ラベルの絵柄は濃いけど、夏の渇いた喉に流し込んでも、すっきりしてます。

 それにしても目を引くのは、このブルー! 鮮やかです。鮮やか過ぎます。
 なんかこの鮮やかさは今日入った夏用入浴剤入りのうちの風呂の湯みたいな…
 と、思ったら、やはりありました。原材料に

 青色1号!

 ちなみに入浴剤にも青色1号が使われてました。
 多分味は全く違うだろうに、なんか風呂の湯を飲んだ気が…(気にしすぎです)

 どーでもいいことですが、写真のミクロマンは着ぐるミクロマンのウォルターくん。
 鮮やかさでウォルターの負けですなぁ。

ラベル:ビンゴボンゴ
posted by アルシオーネ at 23:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

カクタスX

カクタスX CMを蛙男商会の秘密結社鷹の爪がやっているので気になっていた飲み物なんだけど、これを書いている現在、近所のコンビニでは既に店頭から消え去っておりました。
 「渇きと活力!」というキャッチフレーズから判る通りの、でっかい栄養ドリンクって感じなのだけど、目新しいのはヒラウチワサボテンのエキスが入っているところかな。
 味は飲みやすい炭酸栄養ドリンクってところで、オロナミンCより舌に優しい感じ。

 鷹の爪キャラのCMではカクタスXを「カクタスメ」と読んだり、「ヒラウチワサボテンエキス」を「平内はサボってんの駅っス」と読んでみたりと、いつもながらに飛ばしてるのだけど、それが影響したのかどうか、最も近くのコンビニでは発売から3日目にして店頭から消え去りました。
 いやね、品切れではなくて、単にそこのコンビニは定番の商品以外が生き残るのがとてつもなく難しい保守的店舗でしてね(笑)
 私はカクタスXを気に入ってたんだけどなぁ。近場にないのは困るなぁ。これから渇きも本番なのにどーすんだよってところ。

ラベル:カクタスX
posted by アルシオーネ at 23:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲んでみたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。